無料の会員登録をすると
お気に入りができます

のっけるだけでOK!おいしすぎてごはんがススム『えん』の「ごはんの友」シリーズ

グルメ

こだわりの商品が揃う『日本の御馳走 えん』

土地に根付いた食材や調味料からお菓子まで、日本各地のおいしいもの、日常の暮らしを豊かにしてくれるものを集めた『日本の御馳走 えん』。

その商品は、国産原料を使い、無添加で作った出汁パックや、化学調味料・合成保存料不使用・国産小麦使用の中華そば、熟練の職人が仕上げる一番搾りごま油などなど、こだわりのラインナップが充実しています。

その中から今回はおうちごはん編集部が、のっけるだけでごはんがご馳走になる「ごはんの友」シリーズから気になる商品をピックアップしました!

ごま専門店『いい友』の金ごまシリーズ

▲左から、金ごまこあじ、金ごまいわし。各・税込540円

『いい友』はごまの専門店。金ごまこあじと金ごまいわしは、『いい友』でも『日本の御馳走 えん』のお店でも人気の商品です。とくに金ごまいわしは『いい友』で25年間、不動の人気No.1なのだとか!

▲金ごまこあじ

▲金ごまいわし

それも納得。いわしもこあじも、骨まで食べられるよう弱火でじっくり時間をかけて炊き上げられ、仕上げに風味の豊かな金ごまをたっぷりとまぶされているのですが、すべての塩梅がちょうどよいんです。
骨まで食べられるのに柔らかすぎず、しっとりとしていてほろりと崩れる感じ。ほどよい甘じょっぱさに金ごまの風味が漂い、ごはんが進みます!お弁当のおかずにもおすすめです。

「えんの佃煮」シリーズ

▲左から、たらこ昆布(税込540円)、宮城県産牡蠣の山椒煮(税込540円)、宮城県産タコのやわらか煮(税込615円)。

続いて、佃煮です。どれも化学調味料や保存料は使わず、醤油、みりん、酒、砂糖といった基本調味料で作られています。

▲たらこ昆布

▲宮城県産牡蠣の山椒煮

▲宮城県産タコのやわらか煮

佃煮というとちょっと味の濃いイメージがありますが、こちらの商品はどれも、しょっぱすぎたり、甘すぎたりということがありません。それでいて、ごはんが止まらなくなるおいしさ!

たらこ昆布は、たらこの塩気とほんのりした甘さ、そして昆布の旨みが。牡蠣の山椒煮は、牡蠣出汁の旨みのなかに山椒の風味。そして、タコのやわらか煮も、食感とすこし甘みのある味付け。どれも、ごはんはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。

ちなみに、おうちごはん編集部ではどれも人気でしたが、一番先に無くなっていたのは「たらこ昆布」でした!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ