無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー]キレッキレのおやじギャグも!「おもしろ知育かるた」で新学期の主役を狙おう!

100yen

家の中での遊びにマンネリを感じるのは、幼稚園や小学生だけではありませんよね。小さなお子さんにオススメなのは「あいうえおカード」です。
これからひらがなを学び始める、3歳くらいが対象になります。

いちごの「い」、ひこうきの「ひ」と、まずは文字の形とイラストを一緒にインプット。複数枚カードを並べ、かるた遊びのように「いちごの“い”はどれ?」とカードを取っていく方法で、ひらがなをマスターしやすくなりますよ!
裏側には書き順が記されているため、「ほ」や「ま」など、似た形のひらがなも学びやすいと思います。

ひと通り遊び終わっても、遊び方を変えると学びになる!

くり返していくうちに、かるた遊びにマンネリを感じてきてしまった……。というときには、たとえば「都道府県かるた」の場合は、絵札をマネして自分の住む都道府県の形を描いてみる、また、予備として入っている空白の札に自分で考えた内容を書いてみるなど、工夫をすることもできます。

遊び方を変えれば想像力も刺激されて学びにつながるうえに、家で過ごす時間を有意義にできるので親としては嬉しいですね!

遊びながら学べる、ダイソーの「知育かるた」シリーズ。いずれも100円なので、種類豊富にそろえやすいところもうれしいですよね。お家遊びに取り入れてみませんか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ