無料の会員登録をすると
お気に入りができます

出雲のおすすめカフェ5選♪名物ぜんざいやチョコレート工場や人気の隠れ家カフェまで

旅行・おでかけ

日本の歴史がはじまった場所ともいわれる島根県出雲市。神話の舞台として有名なこの町には、ぜひ足を運んでおきたい素敵なカフェがたくさんあります。ここではその中から、おすすめカフェを5店舗ご紹介。紅茶にこだわりがあるお店やこだわりランチが美味しいお店、人気の隠れ家カフェなど、島根・出雲を訪れる際には、ぜひカフェめぐりの参考にしてみてくださいね。

モダンでナチュラルな本格派カフェ「カフェレオン」

2019年6月にオープンした「カフェレオン」。「LEONビルディング」という複合商業施設の1階にお店を構えています。落ち着いた雰囲気の外観の、モダンでナチュラルなテイストで、国内では珍しい、カウンターと一体化したエスプレッソマシン「modbar」があります。

「季節のプレートランチ」1,300円(税別)

コーヒーの美味しさはもちろん、食事のメニューが美味しいことでも定評があるこのお店では、素材にこだわりのカフェ飯が楽しめます。モーニングでは自家製のクロワッサン、ランチでは季節ごとに内容の変わるプレートなど、充実した食事が楽しめるのもこのカフェの魅力なのです。写真は「季節のプレートランチ」。メインのエビパングラタンがボリューミー。大満足なカフェランチです。

cafe LEON(カフェ レオン)

こだわりの紅茶と焼き菓子のお店「ハコニワ.cafe」

出雲市駅から徒歩10分くらいのところにある「ハコニワ.cafe」。こだわりの紅茶と手作り焼き菓子が楽しめるお店です。お店の名前には、「ハコ(建物)に鳥が1羽2羽と集まるように、ひとりでも来店しやすい居心地の良い店に」との思いが込められているのだとか。ひとりでふらっと立ち寄りやすいカジュアルな雰囲気も魅力です。

「マフィンシャンテリー」450円(税込)

「ハコニワ.cafe」は、美味しい紅茶が楽しめるお店でもあります。様々な銘柄の紅茶が書かれたリストの中から、お好みの茶葉を選べます。ダージリンやアッサムといったメジャーなものから、あまり知らないような銘柄も。どれを選んでいいか迷った時には、「本日の紅茶」がおすすめです。

地元や国産の野菜とフルーツを使った手作りマフィンも必食です。おすすめは「マフィンシャンテリー」。お好きなマフィンを選んで、生クリームと自家製ミルクジェラートをトッピングした華やかなスイーツです。

ハコニワ.cafe(ハコニワカフェ)

出雲で予約必須の隠れ家カフェ「ハルアメ」

出雲の隠れ家カフェ「ハルアメ」。山と川に囲まれた住宅地の中にある、小屋のようなところで営まれている小さなお店です。「春の雨が植物や農作物に必要なように、このカフェが人にとって必要な場所でありたい」といういう思いが、お店の名前の由来になっているのだとか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ