無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らずにやっているかも? 妊活中に「やっていいこと・ダメなこと」&「うそ・本当」

ライフスタイル

いろいろと耳にする、妊活中にやっていいこと・ダメなこと。
でもそれって本当なの? 男女の妊活に詳しい先生お二人に、本当のことを聞きました。
※やっていいこと・本当は○、ダメなこと・うそは×、注意したほうがいいことは△で回答しています。

「知しらずにやっているかもしれない 妊活中にやっていいこと・ダメなこと&うそ・本当」 #1
※参考:「妊活たまごクラブ 2020-2021年版」

「妊活たまごクラブ 2020-2021年版」

高橋ユウ、卜部弘嵩 出会いから、通院、妊活、出産まで 2人で考えた子どものこと

【Q1】コーヒーや緑茶などのカフェインの多いドリンクを飲んでいい?

●女性への回答⇒【 △ 】
カフェインは気力を増す作用がある一方、利尿作用が強く一長一短な面も。
多量のカフェインで体の冷えにつながるほど飲みすぎるのはよくありませんが、朝昼に1杯ずつ程度ならOK。質のいい睡眠は妊活にもメリットがあります。
交感神経と副交感神経をうまく切り替えるため、夜はカフェインを控えましょう。

●男性への回答⇒【 △ 】
カフェイン自体に精子の量を増やしたり、勃起力を高めたりする効果はありません。
でもカフェインの刺激で一時的に精子が元気になる、セックスの時間が長くなる可能性はあります。セックスの回数を増やしたいのであれば、カフェインの力を借りても。
ただし、カフェインを含む栄養ドリンクはカロリーが高いので、飲みすぎには注意を。

【Q2】毎日の入浴はシャワーだけでもいい?

●女性への回答⇒【 △ 】
女性の冷えは万病のもと。
冷え防止やリラックス効果を狙うなら湯船につかりましょう。
10~15分湯船で温まることで体がほぐれ、冷え性の改善にも。
体温を上げて妊娠しやすい体づくりをめざすのであればシャワーよりも入浴を。

●男性への回答⇒【 〇 】
精子を作るには、睾丸(こうがん)の温度を33度程度に保っておくのがベスト。
睾丸が温まっていると精子の勢いが弱まり、入浴後すぐにセックスしても妊娠しにくいです。
シャワーのみと湯船につかるのはどちらでもいいですが、体を温めたあとは睾丸に冷たいペットボトルを当てるなどして冷やして。

【Q3】夏なら体を冷やしていい?

●女性への回答⇒【 × 】
汗をかくほど温める必要はありませんが、冷房の効いた部屋にいるのであれば、カーディガンを羽織るなどの常識的な対策を。
おしりは最も冷えやすい部位。ひんやりしていたら冷え性の可能性あり。温める生活習慣にしましょう。

●男性への回答⇒【 △ 】
震えるほど寒くなければ、睾丸が冷えているぶんには問題ありません。
女性よりも筋肉量があり、血圧が高い男性に冷え性が起きることは考えにくいです。
冷え性だと感じているのであれば、男性ホルモンの低下で更年期障害やED、うつの症状が出てくる男性更年期障害などの疑いが。気になるなら泌尿器科へ。

【Q4】残業の日々。不規則で短い睡眠時間の生活でもいい?

●女性への回答⇒【 × 】
多忙で余裕のない生活が妊娠できない原因とは限りませんが、睡眠時間が少ないと妊娠しにくくはなります。
働く女性が増えた今、カップル2人共忙しいため、タイミングが来ても疲れきって何もできなかったという患者さんが増えています。
できるだけオンとオフの切り替えを。

●男性への回答⇒【 〇 】
忙しいと子孫を残そうと性欲が高まるので、不規則な生活は問題ありません。
今はパソコンやスマホ、ゲームなど手軽な娯楽が増えていますが、便利になるほど子づくりからは離れていきます。
帰宅後はパソコンやスマホをいじる生活は止めてパートナーとコミュニケーションを。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ