無料の会員登録をすると
お気に入りができます

迷える女性にズキュン。世界で愛されるココ・シャネルの名言

内側から美しくなれるような、ココ・シャネルの名言をご紹介します。女性としてどう生きていくか、本当の豊かさとは何かなど、人生において大切なことをたくさん学ぶことができますよ。

ライフスタイル

世界中の女性に響くココ・シャネルの言葉

ココ・シャネルは、女性なら誰もが知っている世界的なブランド「シャネル」の創業者です。彼女は、優れたデザインの数々だけでなく、女性の心に響く名言を残していることでも知られています。

Risako Yamamoto on Instagram: “膜を張って花粉や大気汚染からお肌を守ってくれるCHANELのミスト"D POLLUTION ESSENTIEL"⚡️ ・ 先週花粉症デビューしたかと思って、慌てて色々準備したけど、結局違うかった😂🙏🏻💛 ・ メイクの上からも使えて、香りも最高♡ 最近買ったお気に入りの化粧品♡…”
instagram.com

偉大な成功者ですが、その人生は壮絶なものでした。幼い頃に母親が他界し、父親に捨てられます。デザインを始めてからも、時代とは逆を向いた発想を持っていたため多くの苦労を強いられてきました。

api.shopstyle.com

そんな彼女の言葉だからこそ、時代が変わっても尚、多くの女性の心を動かすことができるのでしょう。ここからは早速ココ・シャネルの名言をお届けいたします。道に迷ったとき、支えになるかもしれません。

1、女としてどう生きる?

女は40歳を過ぎるまでおもしろくないもの。

年齢を重ねることに悲観的になっていませんか?それは、過去にしがみつき目標を持つことや努力することを辞めてしまっているからかもしれません。

しっかりと前を向いて進み、彼女のように「女は40歳からがおもしろい!」と言えるような素敵な大人女性になりましょう。

20歳の顔は自然からの贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

世の中には、年をとるほどに魅力を増す女性がいます。それは、内面からにじみ出る知性や穏やかさ、そして外見を磨く努力の賜物です。一朝一夕では作れない美しさがそこにはあります。

反対に若い頃美しかったけれど残念なことになってしまう人もたくさんいます。あなたは前者と後者、どちらになりたいですか?

男の人に対して、小鳥の重さほどの負担さえもかけたいと思ったことはない。

恋愛経験も豊富だったココ・シャネル。自立する女性が少なかったこの時代に、こんな力強い言葉を残していました。まさにかっこ良い女性の象徴ですね。

男性を愛することと、寄りかかることとは大きく違います。依存してしまっている人はこの言葉を心に刻んでみて。

記事に関するお問い合わせ