無料の会員登録をすると
お気に入りができます

唱えるだけでネガティブとおさらば!ポジティブになれる10の言葉

仕事がうまくいかない時、落ち込んだ時、自分を見失いそうな時…。そんな時には、ポジティブになれる言葉を唱えてみて!まるで、魔法がかかったように、心がスッと軽くなりますよ♡

2016年11月
ライフスタイル

ポジティブになれる魔法の言葉♡

仕事に家事、毎日忙しい女性たち。こんなに頑張っているのに、なんだか報われない…そう思って毎日を過ごしていませんか?そんな毎日じゃもったいない!口に出すだけで毎日が輝きだす、魔法の言葉をご紹介します。

ポジティブになるためには、前向きな言葉を唱えるだけでOK!「言霊」という言葉があるように、気持ちを声に出すことで、自分自身の心をコントロールできるんです。

1.「大丈夫」は心の万能薬

「どうしよう…」が口癖になっていませんか?不安や緊張を感じると、マイナス思考になりがちですが、そんな時こそ、「大丈夫」と唱えてみて。

今の自分があるのは、過去の様々な出来事を、自分の力で乗り越えてきたから。だったら、目の前の事もきっと乗り越えられるはず。「大丈夫」と唱えることで、不思議とパワーが湧いてきます!

2.どんなことも結局「なんとかなる」

息詰まると、ついつい焦ってしまいがち。それでも、結局はなんとかなるんです。なんだか能天気な気もしますが、リラックスしたこの感じが最高に効くんです。肩の力を抜いて、唱えてみて。「なんとかなる」!

3.みんながハッピー♡「ありがとう」

「ありがとう」は、自分も相手も幸せになれる言葉です。何かをしてもらった時は、「すみません」ではなく、「ありがとう」。褒められた時も、「そんなことないです」ではなく、「ありがとう」と伝えてみましょう。

4.「ラッキー」はどこにでも落ちている

日常の小さな幸せを見つけてみましょう。いつもよりも早く仕事が終わった、ランチがおいしかった、電車で座れたなど、何でもOK。どんなに小さな出来事でも、「ラッキー」と感じられたら、幸せなんです。

5.自分、お疲れ様!「頑張った」

「疲れた」は、つい無意識のうちに口からこぼれ出てしまいがちですが、「頑張った」と一言プラスしてみて。「疲れたけど、よく頑張った」と、自分の頑張りを認め、褒めることで、自然と心が満たされます。

記事に関するお問い合わせ