無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キャンメイクの広報がおすすめ♡色選びで失敗しない!春の新作コスメで抜け感メイク

メイクで抜け感を出す場合、一番のポイントは肌浮きしないカラーを選ぶこと!!そうと知りながら、自分好みの色を選んで大失敗!という経験はありませんか?そこでキャンメイクの広報さんが春の新作を使って、パーソナルカラーに合った抜け感メイクを紹介してくれました♪

メイク

紹介してくれたのは?

キャンメイク PR 山口裕紀さん

抜け感メイクには、濃い発色より透明感のあるシアーな発色で優しいカラーがおすすめです。さらに、春の爽やかで軽やかなイメージにも合う「ツヤめき感やきらめき感」をプラスすると、抜け感の中にも女性らしさが加わります。

目元をピンクベージュで彩り春らしい抜け感を演出!

抜け感のあるアイシャドウで、万人受けするカラーがピンク系です。キャンメイクのアイシャドウでもピンク系は人気ですが、今回、セレクトしたのは「ジューシーピュアアイズ」の新色、12 チャイティーローズ(4月1日発売)。

肌なじみの良いピンクベージュで、肌色を問わず使いやすい万能カラーです。

「ジューシーピュアアイズ」のシリーズは、パウダーなのにみずみずしい仕上がりで、自然な立体感が出せる3色パレットです。フィッティングオイルが配合されているので、まぶたにぴったりと密着してくれます。

キャンメイク ジューシーピュアアイズ 12 チャイティーローズ ¥600(税抜)/井田ラボラトリーズ
パレットにはメインカラー(左)・ジューシーコートスフレ(真ん中)・ラインカラー(右)の3色がセット。

ジューシーピュアアイズ 12の使い方

パレットの左側①「メインカラー」は繊細なパールが入ったピンクみのあるベージュ。アイホール全体に塗ります。

パレットの右側③「ラインカラー」はレッドピンクで、まぶたのくすみをカバーしてくれる色味。上まぶたの中央や下まぶたの目尻寄り(黒目の下から目尻)など、目を開けた時、見える位置に入れて甘さを加えると、かわいらしく仕上がります。

パレットの真ん中②「ジューシーコートスフレ」はラメ配合のピンクベージュ。下まぶたの目頭側に入れると、ラメの輝きが加わり、アクセサリー感覚でおしゃれなメイクが楽しめます。

ここがPOINT!

「12 チャイティーローズ」に入っているレッドピンクはブラウンみがあり、落ち着いた色なので一重さんや奥二重さんにもぜひトライしていただきたいカラーです。また、アイラインとマスカラもブラックではなく、ブラウンでまとめると抜け感が上手に演出できて柔らかい雰囲気になります。

ピンクベージュのアイシャドウに合うチークとリップは?

チークとリップはピンクベージュのアイシャドウと相性が良くて、イエベさん、ブルベさん、それぞれに合うアイテムをご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ