無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうち時間、部屋に花を咲かせよう!フラワーアーティストが教えてくれたアイデア6選

インテリア

白い繊細な花が可愛らしいジャーマンカモミール

そのままドライにもなるローズマリー

種類が豊富で、葉の形もユニークで個性豊かなハーブ。それぞれに葉の部分に香りを持つものがとても多くて、私も大好きなので、定期的に農家さんから取り寄せたり、自宅の庭で育てたりしています。苗なども多く出回りますし、花屋さんで見ていると、これからの時期はお花のラインナップにさりげなくハーブが並んでいることも増えてきます。「育てる!」となると室内ではなく外になるので、水やりが面倒な人もいるかもしれませんが、まずは部屋で生花で気軽に飾ってみることをお勧めします。その爽やかで豊かな香りが部屋にほんのりと広がって、日々の忙しさで気が張っている中でも、ふと気持ちが和らいで、とっても癒されますよ〜。

■もっとくわしく知りたいひとは連載記事へ

もっとくわしく知りたいひとは連載記事へ

3.お部屋をおしゃれに彩る「ドライフラワー」の楽しみ方。

家にいるとどうしてもしたくなってしまうのが、「インテリアの模様替え」。1日家にいると色々な場所が目について、気になってあちこち模様替えしたくなってしまう…!

リビング脇の洗面スペース

今年の梅雨に我が家で飾っていたアジサイをドライフラワーに。

大好きなブランドさんのシリンダーボトル「ユーカリテトラゴナ」

そのまま色が残る「スターチス」はもう少し飾りたい!

特にドライフラワーは長く楽しめるためにずっと飾ってしまいがちなんですが、やはり鑑賞する賞味期限を設けて季節ごとに整理するのも大切です。十分に飾って楽しんだドライフラワーの一部を処分して、これからも飾りたいなと思えるものだけ残すことにしました。ひとしきり整理して、少しすっきりした部屋の中で、心なしか気持ちもすっきり。

■もっとくわしく知りたいひとは連載記事へ

もっとくわしく知りたいひとは連載記事へ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ