無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おこもり中こそ捨て時♡春を爽快にスタートする処分品チェックリスト

ライフスタイル

「おうち時間」で家をキレイに

外出自粛中の今だからこそ、部屋の隅々まで片づけをしませんか。部屋をきれいにするには、要らないものを処分することから始めましょう。

PavelIvanov / Getty Images

毎日掃除をしているのになぜか汚く見えるのは、普段「うわべの片付け」しかしていないから。持て余している時間でお部屋の散らかりポイントをチェックして、見直してみましょう。

1.ショップ袋を処分しよう

大量の紙袋を整理しよう

imtmphoto / Getty Images

「いつか何かに使うかも」と思って、お店でもらった紙袋を大量に取っておいている人は多いでしょう。確かに役立つ時はありますが、何十枚もストックしておく必要はありません。思い切って処分しましょう。

場所と量を決めて収納

紙袋を置いておきたいなら、専用のストック場所を作るのがおすすめ。量は、その中に入る分だけと決めればわかりやすいですよ。

2.着ない服を処分しよう

特に家着はたまりがち

Jasmin Merdan / Getty Images

クローゼットやタンスにパンパンに洋服が詰まっているなら、服を処分した方がいいというサインかも。特に、スウェットなどの家着は何枚もストックしてしまいがちなので、家着を見直すところから始めましょう。

「もったいないな」という服はほとんどが必要ないもの

I_rinka / Getty Images

「着ないけどもったいないし」という服は、ほとんどの場合、二度と着ないでしょう。「高かった」とか「プレゼントされた」などの思い入れはあっても、洋服は消耗品ですから、使ったら捨てるでOKなんです。

気に入ったものだけ残すのがいい

記事に関するお問い合わせ