無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おこもり中こそ捨て時♡春を爽快にスタートする処分品チェックリスト

ライフスタイル

「いつか着るかも」と取っておいても、結局新しいものを買って、新しいものばかりを着ますよね。結局毎年新しい服を買ってしまうのだから、気に入ったものだけを残しておけばOK。難しく考える必要はありません。

3.賞味期限切れの食品を処分しよう

キッチンのストック食材を見直そう

Valeriy_G / Getty Images

麺類やレトルト食品、調味料など、食料品をストックしている人は、ストックの中を一度見直してみてください。賞味期限間近なものは食べてしまい、期限切れのものは潔く処分しましょう。

食品を「見える化」しよう

大量に買いだめをすると、期限を切らして無駄にしてしまうことが多いので、自分の管理の行き届く範囲でストックするようにしましょう。透明なケースやジッパーバッグを使うとわかりやすく収納できます。

4.コスメを処分しよう

コスメにも使用期限がある

frema / Getty Images

一般的に、化粧品は未開封の場合、使用期限が3年と言われています。開封後、スキンケア用品は半年、ファンデーションは長くて1年、マスカラは3ヶ月など、なるべく早く使い切ることが推奨されているものもあります。

コスメを処分して肌トラブルも回避

metamorworks / Getty Images

コスメは置いておくうちにどんどん劣化が進み、開封後は空気に触れることでさらに質が下がっていきます。直接肌に触れるものは雑菌がわきやすく肌トラブルの原因にもなるので、お肌に良い環境を守りましょう。

ワンシーズンごとに処分するのがおすすめ

petrenkod / Getty Images

コスメは、なるべく早く使い切るのがおすすめ。大容量のものを買うのではなく小サイズのものを買い、ワンシーズンで使い切るようにするといいでしょう。開封して1年以上経っているものは、処分対象にしましょう。

記事に関するお問い合わせ