無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

不用品で目標は月3万収入!フリマアプリでもっと売れるマル秘テク7選

ライフスタイル

フリマアプリで月3万収入も夢じゃない♡

encrier / Getty Images

フリマアプリを使って自宅にある不用品を出品している人も多いはず。売り上げの平均相場は1.7万円と言われているから、その倍になったら嬉しいですよね。ちょっとしたテクニックを使って、お小遣いアップを狙いましょう♡

①シーズナルのアイテムを出品

snorkulencija / Getty Images

季節にあったものだけでなく、天気予報をチェックして1〜2週間で必要になるアイテムを出品しましょう。「今欲しい!」や「あると便利♡」な気持ちに寄り添うことが大切。日本の行事やイベントを見計らって出品することもポイント。

②価格相場は必ずチェック

BartekSzewczyk / Getty Images

フリマアプリ内の相場を見つけるには、検索窓にキーワードを入れて「売り切れ」の価格を見ます。自分が出品するアイテムの状態が良ければ、その売り切れた価格から少しプラスして販売してみましょう。上手くいけば高値で買い手がつくかもしれません。

③写真は「着画→アイテム→タグ」順に掲載

bonetta / Getty Images

トップ画像には、衣類なら着用写真(食器や道具は使用イメージ写真)を掲載しましょう。画像編集のアプリからコラージュ機能を使って、着画とブツを一枚に合成して載せるのもあり。2枚目には、自然光で撮影したアイテムの全体が見える写真を。3枚目に、タグやブランド名が印字されているアップ写真があると親切ですね。

④タイトルには商品の状態を入れる

Photograph © Jon Cartwright / Getty Images

フリマアプリのユーザーが最初に読むタイトルには、商品状態を入れてアピールすることが大事!「新品未使用・美品・タグ付き・限定・残量◯・定価◯円」など、“引き”があるワードを簡素に明記して。括弧や記号を使って見やすく飾るのも◎。

⑤商品説明にはキーワードを盛り込む

Yagi Studio / Getty Images

商品説明には、検索ヒット数を上げるために類似品のブランド名を入れましょう。キーワードの羅列は禁止されているため、例えば「シャネルやヴィトンが好きな方に」と文章内に入れ込めば問題ありません。最近では、ハッシュタグ機能が追加されたので、ブランド名をカナと英語で分けて「#シャネル・#chanel」と記載するなど工夫を。

⑥値下げのタイミングを逃さない!

MachineHeadz / Getty Images
記事に関するお問い合わせ