無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末までにマイナス5kg♡1分間の“死んだ虫”エクササイズが効果抜群!

「年末までに絶対痩せる!」と決めたのならば、“デッドバグ(死んだ虫)”と呼ばれるエクササイズで全身痩せを実現してみませんか?二の腕もお腹もお尻も脚もまとめて細くなるとびきりメソッドをご紹介します。

2016年11月
美容

年末までに本気で痩せたい!

来年こそは理想のBODYで迎えたい♡

2017年こそ本気で美しいBODYラインを手に入れたい!と感じているなら、今実行すべきは辛いけれど確実に効くエクササイズ。

とはいえ、年の瀬の忙しい時期はジムに通ったりランニングに出かける時間もない!という方も多いのでは?

全身痩せは“死んだ虫”エクササイズにおまかせ

そこでおすすめなのが、「デッドバグ=“死んだ虫”」と呼ばれるエクササイズ!死んだ虫のようにお腹を見せて足をバタバタと動かすエクササイズは、一見おかしく見えて、実は二の腕、お腹、お尻、脚のすべてに効く優れもの!

そこで今回はそんなデッドバグエクササイズの基本編と応用編の実践方法をまとめてご紹介いたします。ぜひ年末までにすっきり痩せて、2017年を最高の気分で迎えてみませんか?

デッドバグエクササイズ:基本編

手と足を同時に伸ばすだけ!

このエクササイズはとにかく方法がシンプル!まずは写真のように仰向けに寝転び、ひざを90度に曲げます。このとき大切なのは、足をグラグラさせないこと。腹筋を使ってしっかり下半身を支えます。

次にその姿勢から手と足をまっすぐ同時に伸ばします。このとき手足を一直線になるように伸ばすのがポイント。しっかりひざとひじが伸びたら元の姿勢に戻り、反対側も同様に行います。

テンポ良く1分間続けてみましょう

デッドバグエクササイズに必要なのはとにかくテンポよく行うこと。1分間しっかり腹筋と足、腕の筋肉を意識して実行してみましょう。

また動画のように右手と左足、左手と右足を動かし、斜めのラインを作るのもおすすめ。体幹が鍛えられ、よりバランスのとれた体作りが実現できます。

デッドバグエクササイズ:応用編

基本ができたら、次は応用編にチャレンジしてみましょう!

記事に関するお問い合わせ