無料の会員登録をすると
お気に入りができます

愛犬が『そわそわして落ち着かない時』に考えられる5つの原因

ペット

1.不安を感じている

愛犬と一緒に生活をしていると、急に落ち着きなくそわそわすることがある。そういうときってあると思います。犬が何かを気にするようにそわそわ歩き回るときは原因がいくつかあるのですが、よくある原因として知られているのが『不安を感じている』というものです。

犬は大好きな飼い主がお出かけする準備をしていると、不安になってそわそわすることがよくあります。おそらく、実際にお出かけ前になると愛犬がそわそわしだす、という経験を持つ飼い主はとてもたくさんいることと思います。飼い主と離れることで愛犬は不安な気持ちになりやすいので、お留守番させられると分かると落ち着かなくなってしまうのでしょうね。

ちなみに飼い主への依存心が強いほど、飼い主がいなくなったときに犬は不安を感じやすくなってしまいます。なかには不安な気持ちになりすぎて問題行動を起こしてしまうケースも珍しくありませんので、普段から依存させすぎないように接することが大切といえるでしょう。

2.恐怖を感じている

犬は恐怖を感じたときにも、そわそわと落ち着きなく動き回ることがあります。例えば、雷や打ち上げ花火の音など、怖いと感じやすい音を聞いたときに、犬は「どうしよう、どうしよう……」といった感じで室内を忙しなく歩き回ることがあるのです。なかには身を隠すために必死になって物陰に隠れようとする犬もいたりします。

また、緊張や不安を感じて落ち着きがなくなっているときは犬がストレスを感じていることがほとんどだといえますので、なるべく早く問題を解決してあげる必要があるといえるでしょう。

ちなみに私の愛犬も不安や恐怖、次に紹介する原因『気圧の変化』によって落ち着きなく室内をウロウロ歩き回ることがあります。そんなときは室内に癒し系(ヒーリング系)のBGMを流して落ち着かせるようにしています。音楽を聴かせると数分で落ち着いてくれるほど効果があるので、愛犬がそわそわして落ち着かないときは、あなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

3.気圧の変化による体の異変を感じている

あなたは『気象病』というものをご存じでしょうか?簡単にご説明すると雨の日などで気圧が下がったとき、体に『だるさ』や『頭痛』、『関節痛』などの異変が起きる症状のことなのですが、実は犬も気圧の変化を受けて『気象病』になることがあるのです。そして、犬の場合は症状の1つとして『落ち着きがなくなる』ことが多々あります。

おそらく、気圧の影響を受けた体の異変を感じることで不安や不快感を抱き、そわそわと歩き回ってしまうのでしょう。何らかの方法でリラックスさせたり気分転換させたりすることで多少落ち着きを取り戻すことができますが、基本的には天候が回復するまで落ち着きなくそわそわすることが多いといえます。

4.認知症の可能性

なぜか室内を歩き回る。そんなときは認知症を発症している可能性もあります。特に同じ場所をグルグル回っている姿をよく見かけるのでしたら、認知症の可能性が高いといえます。残念ながら認知症を発症したら完治させることはできませんが、早期に治療を行うことで病気の進行を遅らせたり症状を緩和させたりすることはできるそうです。ですので、少しでも気になる場合は病院で診てもらうようにしましょう。

5.体調不良・病気による体の異変

特に原因がハッキリしないけれど、愛犬がそわそわしている。落ち着きなくウロウロしている。そんなときは体調不良や何らかの病気を発症している可能性が高いといえるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ