無料の会員登録をすると
お気に入りができます

センスいいって言われたい♡玄関がぐっとおしゃれになる簡単DIYまとめ

お家の第一印象を決める場所と言えば玄関!センス良く、しかも使いやすい空間にしておきたいですよね。そこで今回は、玄関をもっとお洒落に見せるためのアイディアをまとめてご紹介します。

2016年11月
DIY

DIYで玄関をお洒落に見せたい♡

センスの良いお家かどうかを決めるポイントは、やはり玄関ではないでしょうか?ドアを開けて一番に目に入る玄関がゴチャゴチャしていると、何となく家全体がパッとしないような印象を与えてしまいかねません。

ここでは玄関をお洒落に見せてくれるDIYを集めてみました。どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

靴の収納はハシゴにおまかせ!

靴が増え過ぎて靴箱に入りきらなくなったら、ハシゴを使ってみませんか?靴箱よりも場所を取らない上に、お気に入りの靴をディスプレイして楽しむこともができるんです。

ステップの幅が少し広めのハシゴなら、ぺたんこ靴もそのまま置くことができます。玄関に十分なスペースがなければ、寝室に飾っても素敵ですよ。

靴だけでなく、普段よく使うバッグやサングラスなども引っ掛けておくこともできます。ハシゴは作業用のものではなく、雑貨屋さんに売っているディスプレイ用のものを探してみてくださいね。

ハシゴ ラダー ディスプレイ

¥ 8,100

玄関に圧迫感を与えずにたっぷり収納できる、高さ160cmのハシゴ。どんなインテリアにも合う、白とブラウンの2色があります。

商品詳細
ハシゴ ラダー ディスプレイ
store.shopping.yahoo.co.jp
商品詳細

ミニサイズのものなら、DIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?玄関のちょっとした隙間にぴったり合うものを作ることができますよ。

ラダーシェルフの簡単な作り方

黒板があるとおしゃれで便利!

玄関の壁が寂しく見えるときは、黒板を飾ってみませんか?お洒落なフレームに入れると、壁掛けアートのように見えるんです。

まずはフレーム付きの鏡、または額縁と薄い板を用意しましょう。フレームの色がお部屋の雰囲気に合わないときは、アクリル絵の具でペイントしておいてくださいね。

フレームが汚れないようにテープでしっかりカバーしてから、黒板ペイントでミラー部分を塗り潰します。ペイントが乾いたらテープを剥がせば完成です。黒板ペイントはダイソーにもありますよ。

板を使う場合は絵や文字が描きやすくなるように、ヤスリで表面を滑らかにしてからペイントしてください。しっかり乾かしてから額縁にはめこみましょう。

玄関の黒板はアートとしてだけでなく、予定表やカレンダーとして使うこともできます。家族全員が見る場所なので重宝しそうですね。

そのまま置くだけでも素敵ですが、クリスマスが近づいてきたらリースやキャンドルを一緒に飾るなど、季節感のあるディスプレイも楽しんでみてくださいね。

鍵の収納はフレームにおまかせ!

出かける寸前に鍵が見つからなくて焦ったことはありませんか?お気に入りの写真などを飾るフレームにフックを取り付けて、大事な鍵の定位置を作っておきましょう。

気に入った絵や写真がなければ、厚紙をお気に入りの布で包んだものを入れるアイディアを試してみてはいかが?フレームもアクリル絵の具でペイントしておくと、さらにお洒落なアートになりますよ。

黒板入りのフレームにフックを取り付ければ、2way使いができる便利なアイテムに!鍵がある場所なら必ず目に入るので、絶対に忘れてはいけない予定を書いておくのにぴったりです。

トレイがあるともっと便利!

靴箱の上をお洒落なディスプレイコーナーにするのなら、トレイは必需品ですよね。よく身に着けるアクセサリーやハンドクリームなどを置いても、スッキリまとまりますよ。

白いお皿をそのまま置くだけでは少し寂しいので、シールを貼ってアレンジしてみましょう。定規で測りながら手帳用の小さくて丸いシールを均等に貼れば、ドット柄が可愛いトレイのできあがりです。

ゴールドのラメで模様を入れれば、華やかさがアップ!手描きだと難しそうですが、ステンシルシートを使えばとっても簡単なんです。

まず最初にステンシルシートの上から木工用ボンドを塗り、次にシートをそっと剥がしてからラメパウダーを振りかけます。これだけで、ラメでキラキラした模様が浮かび上がりますよ。

こちらはお皿の半分にカッティングシートを貼りつけただけの簡単リメイク。あえて全体ではなく半分だけに貼ることで、ぐっとスタイリッシュに仕上がるんです。

センスいいねって言われる玄関に♡

第一印象は人の記憶に強く残るので、例え家の中に少し散らかった場所があったしても、玄関が素敵ならお洒落な家だねと思ってもらうことができますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ