無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片付け上手さんは実践してる♡年末の帰省や大掃除に「ミルフィーユ収納」

いよいよ年末。お休みを利用しての大掃除や、帰省や旅行に出かける予定を立てはじめる頃ですよね!そこで、収納スペースが足りない時や荷造りに役立つ、重ねるだけで収納量がアップする衣類の収納術をご紹介します。

2016年11月
インテリア

収納量はいつもの数倍♡

次のシーズンまで使わない衣類を収納する際、旅行の荷造り中…。衣類が思ったよりも入らなくって、困った事ありませんか?

そんな時は、衣類をたたまずに重ねていくだけで、収納ケースやスーツケースに いつもの2〜3倍も洋服が入ると噂の「ミルフィーユ収納」を実践してみましょう。

ミルフィーユの様に衣類を詰める「ミルフィーユ収納」は、お片づけのプロやキャビンアテンダントも実践している“衣類収納の裏技”。年末の大掃除や、帰省・旅行時に備えて、その方法をチェックしてみましょう。

ミルフィーユの様に詰めてみよう♡

用意するもの

旅行時だったら、スーツケースやキャリーバッグ。衣類を整理する際には、衣類ケースなどの収納アイテムを用意します。

詰め方

①ワンピースやパンツなど、丈の長い衣類を四方に裾を出しながら重ねます。

②続いてトップス。そでがはみ出した状態で1枚ずつ重ね、最後にケースからはみ出した部分を内側に折りたためば完成です!

ミルフィーユ収納のメリット♡

メリット1:収納量UP

服を隙間無く重ねて詰めるので、収納量はいつもの2〜3倍。長期の旅行や帰省など、服を大量に持ち運びたい時に大活躍します。

記事に関するお問い合わせ