無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「大人の色気」あふれる上品なアラフォー女性になる方法

恋愛・結婚

すべてにおいて「出し過ぎない」のが色気につながる

大人のステキな女性は、ほんのりと色っぽいもの。「大人の色気」は、男性のほうが気づきやすいかもしれません

女性のセクシーさが「男性にセックス願望を連想させる」直接的なものだとすれば、女性の色気は「男性に【女】を意識させる」間接的なものといえます。

着物姿のように、体を隠した衣服ほど「抜いた襟から覗くうなじ」や「不意に見えたくるぶし」にドキッとしてしまうのは、まさにセクシーではなく色気の部類。

リサーチした男性の中には「蚊に刺されて赤くなったふくらはぎ」や「ストッキングが伝染したことに気づかないままの美しい立ち姿」などマニアックな意見もありました。肌見せにしても油断にしても、出し過ぎれば「だらしない」印象になるだけ。「一見、隙がなさそうに見える」状態でなければ、色気にはつながりません。

大人の色気を身につけたいと思うならば、逆に「隙をなるべく見せない」立ち居振る舞いを意識して。リラックスした姿を見せるのは、気を許している男性の前だけでいいのです。
【ガイドからお知らせ】
活動情報や告知は、公式サイト・Facebookファンページ・Twitterをご覧ください。

公式サイト
Facebookファンページ
Twitter

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ