無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なにをしたらキレイになれる?花嫁美容・ 基本の「き」編

美容

どれだけ高い化粧品を使っても、フィットネスジムで滝汗をかいても、基礎ができていなければ効果も半減。

タンパク質

人間の体の中には数万種類に及ぶといわれるたんぱく質があり、それぞれが違う役割を果たしています。

厚生労働省が2015年に発表した「日本人の食事摂取基準」では、成人女性は1日50グラムのたんぱく質摂取を推奨しています。

たんぱく質は肉や魚、卵、牛乳、大豆などに多く含まれています。

なお、動物性タンパク質と植物性タンパク質では役割が異なってくるので両方をバランスよく摂取しましょう。

ビタミン

ビタミンは現在認められているもので計13種類が存在します。

その中でも意識して摂取することをおすすめしたいのが、ビタミンCとビタミンB2。ビタミンCはくすみや疲労回復に効果を発揮し、ビタミンB2は皮膚や粘膜を正常に保つ働きや皮膚や髪、爪などのダメージ修復もサポートしてくれます。

ミネラル

ミネラルは女性の美と健康をサポートする大切な栄養素です。

例えば美しい髪をキープするのにミネラルの仲間の亜鉛が欠かせないといわれています。また、肌のターンオーバーをスムーズにする役割を果たすカルシウムも欠かせないミネラル成分です。

あなたは何個できていますか?

いかがでしたでしょうか。

生活習慣を今一度見直して、できていないところは無理がない程度にできるよう心がけましょう。あなた史上一番素敵なウェディングドレス姿で特別な1日を迎えてください♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ