無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てずに繰り返し使える!布マスクの“洗い方”講座

ライフスタイル

先ほどと同じように桶に水をためて、塩素系漂白剤を溶かします。「水1リットル:塩素系漂白剤15ml」の割合を目安に。マスクを10分間浸します。押し洗いなどはしません。

⑧桶の水を捨てる

マスクを取り出し、水が飛び散らないようにゆっくりと桶の水を流して捨てます。

⑨水道水で2回すすぐ

桶に水をたっぷりとためて、しっかりと丁寧にマスクをすすぎます。十分にすすぐために、もう一度桶に水をためて、マスクをくぐらせます。計2回マスクをすすぎましょう。

⑩マスクをタオルに挟んで水気を切る

Wako Megumi / Getty Images

マスクを桶から出したら、タオルに挟み、上からぽんぽんと叩いて水気を切ります。

⑪洗濯ばさみで挟んで陰干し

Tobias Schwindling / Getty Images

マスクの水気がなくなったら乾燥させます。乾燥機を使うと繊維が傷む可能性があるので、自然乾燥させましょう。形を整えて洗濯ばさみで挟み、陰干しします。

布マスクの洗い方は以上です。

布マスクを洗うときの注意点

1日1回洗濯がマスト、汚れたらその都度洗う

Liukov / Getty Images

マスクは1日1回洗うのが衛生的に良いです。ただし、汚れたらその都度洗いましょう。

他の人のマスクと一緒に洗わない

複数人のマスクを一緒に洗うのは控えましょう。なぜならその複数人の中に感染者がいれば、一緒に洗ったマスクにウイルスが付着する可能性もあり、感染リスクが高まるからです。

Rattankun Thongbun / Getty Images

なるべく感染リスクを下げるためにも、自分のマスクを洗うときは自分の分だけにしましょう。

記事に関するお問い合わせ