無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あの人気サブスクも販売中止へ…鳥貴族、串カツ田中 今日から510店休業

ライフスタイル

人気の居酒屋チェーンである「鳥貴族」と「串カツ田中」が、拡大する新型コロナウイルスの影響を受け、4日から臨時休業に入った。その数510店舗。

人気の居酒屋チェーンである「鳥貴族」と「串カツ田中」が、拡大する新型コロナウイルスの影響を受け、4日から臨時休業に入った。対象店舗はいずれも全直営店となる鳥貴族394店舗、串かつ田中116店舗で、合計510店舗。

新型コロナウイルス

休業期間は12日までで、一部店舗は一足遅れた5日または6日から休業に入る。

■「休業」前夜の様子

休業前最後の営業日となる3日夜、鳥貴族に行くと、外出自粛要請もあってか花の金曜日ながら客はまばら。

ホールのスタッフは1名と、来客減を見越して少人数体制をとっていたようで、「人が少なく、ご提供にお時間がかかるかもしれません。申し訳ありません」と丁寧に説明をしてくれた。

関連記事:スタバ、新型コロナへの臨機応変な対応に感動 「1時間に1回拭いてます」

スタバ、新型コロナへの臨機応変な対応に感動 「1時間に1回拭いてます」

■「賃金補償」に安堵

同店でバイトをする20代女性のAさんは、「2月、3月とだんだんシフトが減っていって、休業もあって4月はかなり厳しい。ただ賃金の補償をうちはやってくれるので、今回の休業期間は手当が出るようです」と明かす。

それでも厳しい月収が続いており、「空いている日程は別のバイトをやる予定。コロナは怖いけど、この状況があと何ヶ月続くのかもわからないので」と説明。鳥貴族では、休業期間のスタッフケアもしっかり行なっているようだ。

■一方の串カツ田中は…

同じく「串カツ田中」もコロナの影響で飲食している客が少ない。しかし「串カツ」という性質上、テイクアウト客は非常に多く、1時間で4、5組のお客が店頭に現れ夕食用に袋いっぱいの串カツを持ち帰っていった。

店内にいた常連らしき客は「当分食えなくなっちゃうからねぇ」と店員と会話を交わしつつ、チンチロリンで獲得した大ジョッキのハイボールを空けまくっていた。

関連記事:横浜中華街で新型コロナがらみの脅迫文騒動 「複数の店舗で嫌がらせ受けている」

横浜中華街で新型コロナがらみの脅迫文騒動 「複数の店舗で嫌がらせ受けている」

■話題のサービスも終了…

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ