無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あの人気サブスクも販売中止へ…鳥貴族、串カツ田中 今日から510店休業

ライフスタイル

人気の居酒屋チェーンである「鳥貴族」と「串カツ田中」が、拡大する新型コロナウイルスの影響を受け、4日から臨時休業に入った。その数510店舗。

昨年7月、同店グループは「田中で飲みpass」という月額500円支払い定期券を買うと対象ドリンクが1杯199円になる、いわば流行りのサブスクサービスをリリース。一説によればこの効果で来店客数が1・84倍になったというデータもあり、大いに話題となった。

しかし今回の臨時休業に伴い、4月3日以降の「田中で飲みpass」の販売はすべて中止になることが発表(再販時期は未定)。現時点で期限内の定期券については、従来通り利用が可能だが、3月4日以降に定期券を購入した方についての補償は現在検討中のようだ。

これについて運営元の串カツ田中ホールディングスは「ご購入されたお客様に不利益が発生しないような対応方法を現在検討しております。店頭で購入されたカード式定期券をお持ちのお客様は、捨てずに保管していただくようお願い申し上げます。対応方法が決まり次第、当社HP等にてお知らせいたします」と説明。同社にとっても苦渋の決断になったようだ。

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤)

キモカメコ 佐藤
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ