無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「お預け♡」が彼を虜にする!魔法みたいな7つのセックステク

あなたと彼のセックスは充実していますか?彼任せだったり、尽くすばかりでは、男性の狩猟本能はすぐにオフになってしまいます。彼の体を気持ちよくするテクニックも大切ですが、今回は、精神的に彼を刺激する7つの方法をご紹介します。

2016年12月

男性の本能かき立てていますか?

せっかく彼と両想いになったのに、いつの間にかセックスがマンネリ化していませんか?また、「私はこんなに好きなのに彼の態度が煮え切らない」と感じているならば、それは「尽くしすぎ」が原因かもしれません。

男性の狩猟本能はとても正直です。好きな女性を自分のものにするまではあらゆる手を尽くしますが、手に入れた途端、気持ちが覚めてしまいがちです。そして、女性が尽くすほど本能のスイッチがオフになるのです。

男性を飽きさせない女性は上手に「お預け♡」を使っています。セックスもそのひとつです。体が気持ちよくなるテクニックも大事ですが、気持ちの高ぶりに火をつけるテクニックで彼の本能を刺激しちゃいましょう!

今日から試したい7つのお預け♡

①付き合う前や付き合いはじめは、すぐに体を許さない

恋に堕ちると精神的な満足感に浸る女性に対し、男性は「早く彼女のすべてが知りたい」と性的欲求に拍車がかかります。つい彼の気持ちにすぐに応えたくなりますが、あえて「お預け♡」してみましょう。

しかし、ただガードが固いだけでは彼に「つまらない女」と思われてしまいます。拒否ではなく、あくまでも「お預け♡」なので、「また今度ね」「好きだから大切にしたいの」など次を予感させる言葉で魅了しましょう。

②「会ったらセックス」のルーティーンをあえて崩す

デートの度にセックスをするカップルは多いですよね。でも、彼にインプットされた「会えばできる」を時々崩してみましょう。部屋で会わない、いつもよりデートを早く切り上げるなど変化球も必要です。

彼としては「いつもしてるのに!」と不満に思うかもしれません。しかし、彼に依存していない自分を見せることも大切です。「オレは彼女のこと、まだすべて手にいれてないんだ」と思わせることが鍵ですよ。

③前戯のリードは彼にさせない

前戯や愛撫は男性が主導権を握りがちですが、たまには「今日は私がたくさんしてあげる♡」と耳元でささやいてみましょう。これを言われて嬉しくない男性はいないはずです。

しかし、興奮すればするほど、男性は早く挿れたくなるものです。そんな時こそ、徹底的に「お預け♡」しましょう。時間をかけて全身にキスしながら「まだダメ」と彼をじらすことで、彼の感度も更に高まるはずです。

もっと彼を虜に♡愛を深める「魅惑のキス」12種類

あなたは彼とのキスを楽しんでいますか?もし、いつも彼任せだとしたら、あなたもキスの勉強をして彼に愛を伝えてみましょう!今回ライトなものからディープなものまで、是非試して欲しい魅惑のキスを12種類ご紹介します。
8038

④あえて途中でストップしてみる

もし、あなたが騎乗位など、女性主導の体位に抵抗がなければ、彼の顔を眺めながら「お預け♡」してみましょう。彼の表情や息使いに高まりが見られた時、あえて動きをストップしたり、ゆっくりしたりするのです。

じらされることで、イキたいのにイケない状況に彼も悶えるはずです。また、彼にとっては、翻弄されていること自体、新鮮に感じることでしょう。

⑤自分の欲求を口に出してみる

セックス中、「本当はこうしてほしい」と思うことはあっても口に出せない女性が多いものです。でも、そこは勇気を持って言葉にしてみましょう。その時に使う「お預け♡」はかわいらしく言うのがポイントです。

「これをしてくれたら、私もしてあげる♡」、「こうしてくれないなら、私もしてあげない♡」など、交換条件付きで甘えるのです。「こんな積極的な面があったんだ!」と彼に気づかせ、刺激し続けることも大切です。

もっとこうして♡エッチのあれこれ、彼に伝える5つの方法

「エッチは2人で楽しむもの」と頭では分かっていても、つい彼に遠慮したり、羞恥心が先行したりと、消極的になってしまう女性も多いようです。「本当はこうして欲しい♡」という欲望を上手に伝える方法をご紹介します!
1120

⑥率直に「お預け♡」されたいか聞いてみる

長年付き合っている場合、急に彼女がセックスに対して態度を変えると不審に思う男性もいるものです。何でも言い合える仲だからこそ、冗談交じりで「私がお預け♡なんて言ったらどう?」と聞いてみましょう。

「嫌いじゃないよ」「やってみる?」など彼がのってきたらお預けごっこのスタートです。ふざけ合える仲だから出来る「お預け♡」でベッドタイムを盛り上げましょう!マンネリのひとつの打破になりますよ。

⑦女であることを最後まで意識させる

お互いセックスに慣れてくると、自分で服をさっさと脱いだり、裸で歩きまわったり、羞恥心が欠けていくものです。そんな時こそ、わざと脱ぐのに時間をかけたり、行為の後も恥じらいを見せたりしましょう。

また「肌ざわり」も男性にとっては女を感じる部分です。また抱きたいと思わせるよう普段からボディケアは念入りに行いましょう。磨き上げた肌を見せながら「触りたい?でもダメ♡」とじらして楽しんで下さいね。

「お預け♡」の後はご褒美をたっぷりと!

たくさんの「お預け♡」で楽しんだ後は、必ずご褒美で彼の征服欲も満たしてあげましょう。ご褒美とは、彼に身を任せる時間もたっぷりとってあげることです。そして、愛していることもたくさん伝えてくださいね。

あなたと彼のベッドタイム、そして、絆が益々充実したものとなりますように♡

記事に関するお問い合わせ