無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キツいけど効きそう♡話題の「ゴリラスクワット」にチャレンジ

ゴリラスクワットとは、前に両手をだらりと下ろしたゴリラのようなポーズで行うスクワットのこと。普通のスクワットよりもダイエット効果が期待できるかもと話題になっています。ここではゴリラスクワットと通常スクワットの違いや長所、方法について詳しくご紹介します!

2016年12月
美容

キツイけど効きそう♡

ミスのないスクワット

両手を前に垂らし、しゃがむような姿勢で行うゴリラスクワットは、通常のスクワットでやりがちな失敗をなくし、スクワットの効果をより高められるように開発されたスクワット。

ここでは「ゴリラスクワット」がダイエットや下半身引き締めに効果的な理由とその方法についてご紹介します。

普通のスクワットと何が違う?

ひざが前に出にくい

元々下半身痩せに抜群の効果を発揮するスクワットですが、正しいフォームでできているか自分で確かめにくいのが欠点。知らない内に他の部分に負担をかけ、腰や膝が痛くなってしまうことも。

その点「ゴリラスクワット」はゴリラのように腕を前にだらりと垂らし、しゃがむような姿勢のまま行うため、膝が前に出にくくなり、その分効果が期待できるんです。

正しい姿勢がイメージしやすい

前傾姿勢で背筋はまっすぐ、そしてお尻を突き出すというゴリラのイメージが頭の中にあるため、一人でも正しいフォームで行いやすくなります。

「ゴリラスクワット」にチャレンジ!

①両足を肩幅に開く。爪先はやや外側向きでもO.K。
②両手を前にだらりと垂らし、お尻を引いて前傾姿勢に。

PINOKO

③お尻を突き出しながら腰を落とす。膝が内側に入らないように注意。
④太ももが床と平行になったところで5秒キープ
⑤下半身の力だけで腰を上げるが、ひざは伸ばしきらない。
8~12回を3セット。

PINOKO

ダイエット停滞期に最適!

ジャンピングゴリラスクワット

ゴリラスクワットで腰を上げる時に、その場でジャンプするのが「ジャンピングゴリラスクワット」。ゴリラスクワットよりさらに負荷が大きく、ダイエットの停滞期などあと一歩を進めたい!という時に試してみる価値アリ。

PINOKO

裏ももや、ふくらはぎ、背中、お腹周りにも効果が期待できますが、これは上級編なのでまずはゴリラスクワットのフォームがしっかりできるようになってから取り組みましょう。

挑戦者の声多数♡

ゴリラスクワットに挑戦する人からは「効きそう!」との声多数。単純な動きなので、普段運動をしないという人もトライしやすいのも嬉しいポイントです。

体の深部が温まった時に出る汗はサラサラした「痩せる汗」。ちゃんとスクワットができている証拠です。

ふくらはぎも刺激するゴリラスクワットは、むくみが気になる人にもおすすめ。また何かの行動の時についでに行う「マイルールトレーニング」は、良い癖になるので継続しやすいメリットがあります。

結果が出るから頑張れる!

通常のスクワットで犯しがちなミスをなくすよう設計された「ゴリラスクワット」なら、かけるべきところに正しい負荷をしっかりかけられるので頑張り甲斐があります。

最初は数回からでもOKなので、少しずつ数を増やし、ウェイトダウンしながら引き締まった下半身を目指しましょう!

記事に関するお問い合わせ