無料の会員登録をすると
お気に入りができます

腸もみでおなかスッキリ!体の内側からデトックス[正しい腸活]

美容

専門家が施術してくれるならともかく、自分で腸をもむなんて超面倒くさい!

と思いきや、案外気軽にできることが判明。

1分もむ、寝ながらプチ運動、呼吸法を少し変える、のいちばん簡単な3パターンをご紹介します。

教えてくれたのは▷真野わかさん

腸を扱わせたら右に出る者はいない、といわれる養腸セラピスト。

下剤や腸内洗浄に頼らず、腸もみ・食・心の在り方で腸を整える〝養腸〟を提唱している。

腸もみでもむのはココ!

▷小腸__約6~7mの長さがあり、食べ物の消化、吸収を行なう器官。

外敵から体を守る免疫細胞が密集している場所でもある。

▷大腸__約1.5mの長さがある。

小腸から送られた食べ物から水分を吸収し、残りかすや食物繊維などから便をつくり排せつする器官。

腸もみのココがすごい!

1▷腸が動くのでお通じスッキリ!

おなかの上から手で腸を刺激する〝腸もみ〟。

心地よく刺激されることで腸が本来の動きを取り戻し、便などの老廃物の排せつもスムーズに!

2▷下腹ポッコリも解消!

ポッコリおなかの原因で多いのは、便秘やガスによるハリ、そして腸の下垂によるもの。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ