無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ナチュラルなのに映える!新生エテュセの『エテュセ アイエディション(マスカラ)』はニュアンスカラーがポイント!

メイク

2020年で誕生から30年目を迎えるエテュセがリブランディング! 新エテュセの第一弾として登場するポイントメイク商品の中から、今回はアイメイクアイテムの『エテュセ アイエディション』をピックアップ。盛らずに自分の魅力を自然に引き出してくれるという、マスカラとマスカラベースをさっそく試してみた!

新エテュセから“引き出した印象が違和感なく続くアイメイク”が登場

2020年3月、創立30年目のエテュセがブランドをリニューアル! 自分らしく自然体でおしゃれなライフスタイルを送る20代女性向けのブランドに生まれ変わった。そんな新生エテュセの第一弾となる2020年春コレクションのテーマは、「オフモード」。自分らしく自然体で、おしゃれに過ごすオフモードスタイルに合ったメイクを提案している。

今回は3つのエディションの中から、引き出した印象が違和感なく続くアイメイク『アイエディション』をピックアップ!

『エテュセ アイエディション(マスカラ)』(全2色・6g・希望小売価格 税抜1,200円・2020年3月26日発売)は、さりげなく印象を格上げしてくれるニュアンスカラーのマスカラ。極細の三角ブラシがまつげを繊細にキャッチ&セパレートし、ふさふさ・ふわふわな仕上がりにしてくれるという。汗や皮脂、涙、にじみに強いため、美しい仕上がりが長時間キープできるのも特徴だ。

カラーラインナップは2色。「01 ラベンダーブラック」はラベンダー系パールを配合。「02 バーガンディブラウン」はレッド系パールを配合。どちらも絶妙なニュアンスカラーでやわらかい色味。美容液成分配合で、まつげを優しくケアしてくれる。

『エテュセ アイエディション(マスカラベース)』(6g・希望小売価格 税抜1,000円・2020年3月26日発売)は、累計出荷数450万個(発売~2019年12月末時点)を突破した人気商品『エテュセ ラッシュバージョンアップ』をリパッケージ。強力&軽量ベースとブラック繊維が下がるまつげをくるんと上向きにキープしてくれる、黒いマスカラ下地だ。まつげを自然に濃くエクステンションし、カールを長時間キープしてくれるため、ナチュラルに目力がアップできる。

軽やかなつけ心地で落ちにくさも◎ ニュアンスカラーで洗練された目元に

さっそくアイエディションをおためし!

シンプルなパッケージは若い女性だけでなく大人の女性にも使いやすい。

まずはマスカラベースから。

まつげを根元からグッと持ち上げ、ダマにならないセパレートコームが採用されている。ブラック繊維を配合した透明のブラック液のため、白くならずマスカラとしても使えるのが便利。

ビューラーでまつげをカールさせたら、コームをまつげの根元にあて、毛先に向かってとかし上げるようにつけていく。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ