無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯金ゼロから脱却!浪費女子が“いま家で”できる「3大やりくり術」

LOCARIではマネーに関する相談企画を全5回実施!今回の相談者は一人暮らしのアラサー女性。ほぼ貯金がないという浪費女子へ、ファイナンシャルプランナーの先生よりアドバイスをいただきました。

ライフスタイル

ミナさんの貯金の目安ですが、近い将来、結婚や出産を考えているのなら少なくとも150万~200万円程度は貯金しておくとよいでしょう。結婚費用は挙式スタイルやおもてなし具合によっても金額はピンキリですが、挙式、披露宴・披露パーティ総額で354.9万円、そのうちご祝儀などを引いた自己負担額は149.5万円というデータがあります(ゼクシィ 結婚トレンド調査2019 調べ)。

彼とミナさんで負担を折半するとしても約75万円必要です。それに新婚旅行や新居、出産にかかる費用などを加えると、200万円を目安としておきたいところです。

②貯められない人のファーストステップ貯金法は?

Toshie Kurosawa / Getty Images

欲しいものを我慢できずにお金を使ってしまうのであれば、使えるお金を強制的に少なくしておくしかありません。

・給与を先取り貯金する
会社に給与天引きできる貯蓄制度がないか確認してみてください。会社によっては財形制度や社内預金を取り扱っているところもあります。給与天引きではなくても、先取り貯蓄は自分で銀行に定期預金などの積立制度を申し込むこともできます。

今では、足を運ばなくてもインターネットで定期預金に申し込める銀行も。少しの手間だけで未来の安心に繋がりますよ。

先取り貯金で注意したいこと

意識せずお金を使う傾向のある人は、振替日に残高不足で振り替えできなくなる可能性も考えられます。せっかく先取り貯金を申し込んでも貯金が実行できず、お金の使い方も変わらないのでは意味がありません。

給料日から数日間のうちに設定できるように申し込みましょう。

③電子マネー初心者でもわかるメリットを教えて!

takasuu / Getty Images

電子マネーを使うことで2つのメリットを期待できます。

・ポイント還元やキャッシュバックを得られる
還元率は電子マネーの種類にもより0.5%~1%程度ですが、不定期で還元率アップやクーポン配布などを行うサービスもあります。現金払いよりも電子マネーを利用するほうがお得ですね。

・チャージ式電子マネーで支出をセーブできる
あらかじめチャージが必要な前払いタイプを利用することで使いすぎを防げます。種類によってチャージ上限額が異なりますが、低めに設定されているものが多く、たとえば楽天EdyやWAONなどは5万円です。

コンビニでの買い物やランチなどは電子マネーにチャージした分で支払うと決め、月に1回決まった金額をチャージするようにすると、ズルズルとお金を引き出してムダ遣いをすることもなくなります。

電子マネーの使い方に気をつけよう

電子マネーを1か所に絞ると対応店舗も限られているため、使いにくい場合があるかもしれません。一方で、いくつも持っているとポイントが分散されてしまいお得度が薄れてしまいますし、1つの上限額は小さめでも合わせると大金をチャージするリスクがでてきます。

自分の生活範囲を勘案しながら、1~2か所に集約するのがおすすめです。

家にいながら今すぐできる!3大やりくり術

1.家計簿をつける
家計簿を買いに行かなくてもアプリでOK。財布の中にあるレシートを使って今すぐに家計簿をつけはじめて。

2.定期預金を行う
まずはどこの銀行を使うか調べることから。インターネット申し込みができるなら家にいるままで定期預金スタート!

3.電子マネーを活用する
今すぐ登録!普段よく行くお店で利用できる電子マネーやお得なサービスを実施している電子マネーがベター。

ご紹介した3つのことは、この記事を読み終わった後からすぐにできることです。これらは家計管理上手なら当たり前に実施している鉄板のやりくり術。間違いなく効果があるので、マネー音痴さんはまずはここから始めるのが吉!

第5回は4月下旬に公開予定

全5回を予定しているLOCARIマネー相談室、第5回は4月下旬の公開です。お楽しみに。

▼第1回・第2回・第3回もチェック!

マネー音痴34歳女性・仕事を辞めたい…「今の家計で働き方を変えて大丈夫?」

今年こそは貯金をするぞ!と思い立って早1か月…結局全然貯金ができていない、そもそも貯金って何をどうしたらいいの?と頭を抱えている方も多いのではないしょうか。 そこで、LOCARIではマネー音痴女性に捧ぐ新企画を実施!家計に悩みを抱える読者を募集し、ファイナンシャルプランナーの先生よりアドバイスをいただきました。
536

一生懸命やりくりしても家計はカツカツ。教育費って大学まででいくら必要?

貯金をしよう!と意気込んでもなかなかうまくいかない…特に子供にお金がかかる時期は予期せぬ出費もあり家計管理が難しいですよね。 LOCARIではマネーに関する新企画を全5回で実施!今回の相談者さんは3人の子供のママ。今の収支を踏まえて貯められそうなポイントをファイナンシャルプランナーの先生よりアドバイスいただきました。
478
記事に関するお問い合わせ