無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白を基調としたインテリア実例集!洗練されたおしゃれな部屋を大公開♪

インテリア

白を主軸にした部屋はパッと明るく清潔感のある空間になり、いつかはチャレンジしたい憧れのインテリアコーディネート。ですが、実際取り入れるとなると汚れが気になり、なかなか勇気が出ない方も多いのではないでしょうか。

水回りの金具はピンクゴールドにすることで、冷んやりしがちなバスルームに温かみをプラス。

ゆったりとシャワーを浴びたりとメイクをしたりと、自然と美への意識が高まるおしゃれバスルームです。

物の多さを感じない洗濯スペース

tama on Instagram: “2019.10.22 #脱衣所  今朝、2度目の洗濯のスタートボタンを押して他の家事をして…なんとなーく戻ってきたら脱衣所が水浸し!! ・ ・ 急いで洗濯機を止めて床を拭いて恐る恐るもう一度回してみたらやっぱり水が漏れる!(洗濯機下に#ふんばるマン…”
instagram.com

家族の人数が多いと、ランドリールームのアイテムも増え、片付けてもすっきり見えないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

こちらのランドリールームは決して物が少ない訳ではありませんが、スッキリ見えますよね。その理由はやはり白インテリアで統一しているから。

新たにアイテムが増える場合も、必ず白色を選ぶようにすると、物が増えてもごちゃごちゃ感は抑えることができます。

見えないスペースこそオール白

白インテリアのおしゃれな洗面所では、水回りだけでなく収納スペースの中も白にこだわっています。

色の統一ができないパジャマや下着などの衣類は、透け感のない白色収納ケースでしっかり目隠しするとスッキリしますよ。

洗面所の収納は人目に着くスペースではありませんが、オール白だと気持ちよく整理整頓ができますね。

白インテリア《一人暮らし》

部屋を広くみせる膨張色

1Kなどのコンパクトな一人暮らしの部屋では、狭い部屋をいかに広く、すっきり清潔に見せるかがコーディネートの鍵。

一人暮らしなどの狭い部屋では、白インテリアがより一層力を発揮します。白インテリアの部屋が広く見える理由は白色が膨張色のため。

レイアウト方法ももちろん大切ですが、まずは白色の色彩効果を上手く使って広く見える部屋作りをしましょう!

仕切らない白コーディネート

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ