無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

毎日を大切に丁寧に♡「巣ごもり期間」を前向きに過ごすためのヒント7選

ライフスタイル

家にこもるのが辛い…

家にこもって充実した時間を過ごそうと心がけていても、時々気分が落ち込むことはありませんか?週末だけなら楽しめそうですが、いつまで続くのかわからないと不安になりますよね。

6okean / Getty Images

そこで今回は、前向きな気持ちで巣ごもり期間を乗り切るためのヒントをご紹介します。「あの時は大変だったけれど、辛いことばかりではなかった」と後で思えるように、丁寧に暮らすことを心がけましょう。

前向きに巣ごもりをするためのヒント

①モノを減らして過ごしやすいお部屋に♡

心穏やかに過ごそうと思っていても、お部屋が散らかっていたらイライラしますよね。毎日の整理整頓や掃除をできるだけ楽に済ませるために、まずはモノを減らしていきましょう。

Choreograph / Getty Images

例えば1日3個、不要なものを処分するなど簡単なことから始めて、慣れたら少しずつペースを上げればOK。頑張り過ぎずコツコツと続けるだけで、お部屋も心もすっきりします。

②大好きな人達と電話で話す

いつでもどこでもメッセージで誰かとやり取りができるのは便利ですが、他のことに忙しくて相手の話に集中していないこともあるのでは?もしお互い時間があれば、この機会に電話で話してみましょう。

Westend61 / Getty Images

声のトーンでニュアンスが伝わったり、文字にしにくいこともサラッと話せたり、電話ならではの良さもたくさんあります。さらに声を聞く方が人とのつながりを実感しやすく、孤独感の解消に役立ちますよ。

③手紙で思いを伝える♡

DragonImages / Getty Images

電話やメールだけでは伝えきれない大切な人への気持ちは、手紙で伝えてみませんか?手書きなら思いがより深く伝わる上に、同じように巣ごもりしている相手へのちょっとしたサプライズにもなります。

④目標を設定してハリのある生活に!

読書や料理など巣ごもり中にできることはたくさんありますが、少し飽きてしまうこともありますよね。楽しみながら続けるためには、目標を設定することがおすすめです。

Tom Merton / Getty Images

読書であれば1ヶ月で5冊読む、料理なら1つのレシピを極めるなど、難易度が高すぎず、実現しやすいものが◎。目標がある方がモチベーションが高まり、ハリのある生活を送ることができます。

記事に関するお問い合わせ