無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたのこと好きなんです!意識してもらえる相談の仕方6つのポイント

恋愛・結婚

ただし、あまり接点がない男性にはちょっと重い言葉です。付き合いが長い男友達や会社の上司で、ある程度親しい関係であることを前提にこのフレーズを使いましょう。

4.相手を気遣うことも忘れずに

「こんな相談されて迷惑かな?」

女性はただ話を聞いてほしくて相談します。一方、男性は結論を出したいので意見することが多いです。「話を聞いてほしいだけ」だとわがままに感じられてしまうので、きちんと相手の意見を聞きましょう。

そして「こんな相談されても困るよね。ごめんね」と、相手への気遣いも忘れないこと。誰でも良いから話を聞いてほしいわけではなく、自分だからきちんと聞いてくれるのだと相手にも伝わるはずです。

5.最後に“2人だけ”を意識させて

「他の人には言わないでね」

相談の最後に意識させるのも大切。人は最後にあったことを印象的に覚えているものです。「今日話したことは他の人には言わないで」「私と〇〇君だけの内緒にしておいて」と伝えましょう。

“秘密”や“内緒”に男性は弱いもの。“2人だけ”だと意識させることで、男性は妙にドキッとしてしまいます。

6.相談後の感謝もマスト

「〇〇君のおかげ」

まずは相談したすぐ後に「聞いてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。そして、相談して問題が解決した後に、もう一度報告がてら感謝の言葉を言いましょう。

「〇〇君に相談したおかげで成功したよ」「本当にありがとうね」なんていうように。また「また何かあったら聞いてもらってもいいかな?」と伝えることで、さらに彼を頼りにしているとアピールできるでしょう。

彼を恋に落とす相談をしましょ♡

相談には彼を意識させるようなさまざまなポイントがありました。ただし、嘘をつくのだけはNGです。本当は困ってないのに困ったフリをして彼に頼るのは悪質でしょう。

記事に関するお問い合わせ