無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手土産・ご褒美スイーツにぴったり!東京・白金エリアの憧れ名店スイーツ4選

グルメ

1.美食の街、サンセバスチャンのバスクチーズケーキが初上陸〈GAZTA〉 /白金高輪

サイズは2種類。1人用の8㎝は700円、6~8人用の15㎝は4,000円。

世界中のパティシエがラブコールを送るも、30年にわたり門外不出だった、有名バル〈LAVINA〉のチーズケーキレシピ。それがあきらめず粘り強く通った結果、同店の日本人パティシエールに譲られ、このたび日本へ。

濃厚ながらも軽い食べ心地は、唯一無二。連日、チーズケーキマニアをうならせている。
(Hanako1167号掲載/photo : Ryoma Yagi text : Yoshie Chokki)

GAZTA
白金高輪駅

GAZTA

2.敏腕シェフが手がけるロールケーキ専門店〈ローズロール〉/白金高輪

〈ローズロール〉今年9月、白金にオープン。赤い水玉模様がトレードマーク。1/4カットから注文OK。イートイン可。

白金高輪の人気パティスリー、〈パッションドゥローズ〉のオーナーシェフ、田中貴士さんが手がけたロールケーキ専門店です。赤色を基調にした店内は、随所に水玉模様が描かれていて、ポップでカジュアル。奥様方ご用達、といった雰囲気を思い描いていたので意外でした。「お子さんにも気軽に食べてほしい」という思いから、値段もお手頃です。

「ローズロール」ローズウォーター入りクリーム。1,600 円、1/4カット400円(全て税込)

「ストロベリーロール」フレッシュないちご入り、ピンク色が可愛らしい。1,600円、1/4カット400円。

「プリンロール」固めのプリンをまるごと巻いたロール ケーキ。1,500円、1/4カット370円。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ