無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱ワンパターン! 冬の定番色ボルドーで色っぽい大人のメイク講座

ワインをイメージする赤紫のボルドーが流行中。鮮やかで派手になりそうな印象がありますが、実はすごく使い勝手のよい色なんです。目元や頬、口元にポイント使いすることで、いつものメイクが華やかな印象に。

2016年11月
メイク

流行カラーを取り入れて脱ワンパターン

メイクがワンパターンになったら、ひとつだけ新しいアイテムをプラスorチェンジしてみませんか? 今、おすすめしたいのはボルドーのアイテム。実は、この色には女性を色っぽく見せる魔法があるんです。

wear.jp

ボルドーは女らしさが高まる色

ボルドーはワインのような赤紫の色。プラム、ラズベリー、カシス、バーガンディーなどの色も仲間です。深みがあり、女らしさを感じさせ、色っぽい雰囲気を演出。イベントやデートにもおすすめの恋の必勝カラーです。

Photos:Toshiyuki Furuya

この冬の注目カラー、ボルドー。アイカラーからリップ、チークまで、いろいろなアイテムが揃っています。秋冬のシックなファッションに似合うのもポイント。おしゃれの幅がグ〜ンと広がりますよ。

でも、どう使えばいいの?

ボルドーって一見、ちょっと派手ですよね。色だけ見て「ケバくならないかな…」「似合わない」「普段、使えない」なんて思いがち。確かに全体に使うと華やかすぎて、普段メイクには「派手かも」となりますよね。

Make Up:Yukako Morino

アイカラーもチークもリップもボルドー。キレイだけれど、さすがに普段のメイクには「ちょっと…」となりますよね。ボルドーは強い印象の色だからこそ、全体に使うよりも、ワンプラス、ワンチェンジが正解です。

ニット¥7990(ユニクロ)

ボルドー使いはワンポイント主義で!

提案したいのは「ナチュラル×ボルドー」。いつものメイクのなかで、1箇所だけボルドーを取り入れ、ニュアンスをチェンジします。華やかさ、女らしさ、大人っぽさが、少しだけプラスされ、印象が変わります。

1. 目元にボルドー

アイカラーにボルドーを使ったメイク。全体はナチュラルに仕上げて、チークもリップも色は抑えめにすることで、目元の印象が際立ちます。派手にはならず、やさしく上品で、そしてほんのり色っぽさを演出。

シャツ¥2990、ニット¥2990、(ともにユニクロ)、ピアス¥590(ジーユー)

目尻側が濃くなるようにぼかす

instagram.com
記事に関するお問い合わせ