無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心と胃袋にしみる味♡『続・深夜食堂』の「めしや」ごはん再現レシピ

現在大ヒット上映中の映画『続・深夜食堂』は、もうご覧になりましたか?今や日本のみならず、世界で累計発行部数約550万部を突破する人気コミック『深夜食堂』の映画化第2弾ですが、物語に登場するごはんが美味しそうすぎる!と話題となっています。

2016年11月
カルチャー

『深夜食堂』とは?

(c)2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

安倍夜郎原作の人気コミックをもとに映画、ドラマ化され世界中にファンを持つ『深夜食堂』シリーズ。毎日0時〜7時営業の食堂「めしや」を舞台に繰り広げられる人間模様と美味しそうな料理が人気を集めています。

めしやのマスター(小林薫)

(c)2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

「めしや」のメニューは豚汁定食と酒類だけだが、材料さえあれば客の食べたい料理を何でも作ってくれる。客の事情には深く立ち入らないが、困った人には必ず救いの手を差し伸べる懐の広さでみんなに頼られている。

料理と連動したストーリーが人気

(c)2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

ドラマシリーズでは1話ごとに料理名がタイトルになっており、登場人物のキャラクターを物語る重要な要素となっています。今回の『続・深夜食堂』は「焼肉定食」「焼うどん」「豚汁定食」の3話で構成されています。

30代独身女性の危ういバランスを描いた「焼肉定食」

(c)2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

出版社に勤める30代の独身女性編集者・範子は仕事のストレスが溜まると喪服を着て街を出歩き、シメに「めしや」で焼肉定食を食べるのが定番。仕事はできるが女性としての自信を失いかけている。

(c)2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

仕事では作家に疎まれ担当を外されて、彼氏もおらず寄りかかれる場所がない。範子は喪服姿の自分をナンパしてくる男たちを軽蔑しつつも、女性としての需要をそれで何とか感じているという危うい女性。その心の隙にスッと入り込む中年男の魅力に惹かれてしまう。

深夜食堂風「焼肉定食」

同年代の女性なら少なからず共感してしまう範子の抱えるモヤモヤ。そんな彼女の様子を心配そうに見守っているマスターの作る「焼肉定食」は、豚のバラ肉にもやし、玉ねぎの入った生姜焼きのような庶民派の味。

付け合わせはキャベツの千切りとトマト。シンプルな料理ながら栄養バランスも考えられた、マスターの心遣いが感じられホッと落ち着ける味です。ちょっと落ち込んだ時は、こんな「めしや風焼肉定食」を作ってみては?

焼肉のタレで作る「豚焼肉定食」
記事に関するお問い合わせ