無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デスクやドレッサーがすっきり片付く!粘土で収納BOXをDIY

細々としたもの定位置が決まっていないと、机やドレッサーの上がすぐに散らかってしまいますよね。そこで今回は、粘土を使った簡単な収納BOXの作り方をご紹介します。

DIY

デスク回りをすっきりさせたい!

頻繁に使う机やドレッサーには、細々としたものを収納するためのボックスがあると便利ですよね。まずはペーパーホルダーの作り方からチェックしてみましょう。

ペーパーホルダーの作り方

必要なもの

オーブン粘土
アクリル絵の具
絵筆
スポンジ
麺棒
定規
カッター

クッキングシート
接着剤
粘土用ニスまたはトップコート
鉛筆
カッター台、または段ボール

①型紙を作ります

まずは紙を縦8.2cm×横7.9cmにカットして、中心に置きましょう。これがペーパーホルダーの底部分になります。

その横に縦8.2cm×横6.3cmを左右1枚ずつ、上に縦6.3cm×横7.9cmを1枚、下に縦6.3cm×横3.2cmを並べます。

②粘土をカットします

粘土を5㎜ほどの厚さになるように麺棒で平らにして、型紙を上に置きます。カッターで紙の形に沿って1つずつカットして、合計6個のパーツを作りましょう。

③オーブンで焼いてから組み立てます

全てのパーツをクッキングシートを敷いた天板の上に乗せて、パッケージに書いてある時間と温度で焼きます。しっかり冷めたら接着剤を塗り、型紙を並べた通りに組み立てましょう。

④ペイントにもひと工夫してみて♡

接着剤が乾いたら、仕上げに全体をペイントします。アクリル絵の具を水で薄めてスポンジでポンポンと叩き込んだり細い筆でドット柄にすると、さらにお洒落な仕上がりになりますよ。

記事に関するお問い合わせ