無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小顔効果も狙える!?“割り箸”を噛んで全身を緩めるメソッド

小顔を遠ざけているのは、顎周りの筋肉のコリや張りが原因かもしれません。ここでは専門家がおすすめする画期的なメソッドをご紹介します。割り箸1本で誰でも簡単に出来るので、ぜひ試してみてください。

2016年12月
美容

歪み、エラ張り、たるみが気になる・・・

多くの女性が抱えている、エラの張り、ほうれい線、頬のたるみといった悩み。加齢によるものもありますが、実は顎関節周辺の筋肉のコリが大きく影響しているんです!

食いしばりが原因だった!

その原因は歯の食いしばりにありました。奥歯をくいしばってしまうクセは、ストレス社会に生きる現代人に増えている傾向だそうです。

無意識のうちに奥歯同士が当たってしまっていませんか?理想的なのは、上下の奥歯が当たらない状態ですが、これが出来ている人は少数。気が付かない内に、顎周りの筋肉に負担をかけている人が非常に多いのです。

Pin it
ピンもと: rebloggy.com
2
4

食いしばりは肩や首のコリ、頭痛、目の疲れの原因に。放っておくと全身の歪みにも繋がってしまうので注意が必要です。

割り箸エクササイズが効く!

スッキリとした顔になるためには、顎関節周辺の筋肉を緩めることが大切です。そこでご紹介したいのが、“耳ひっぱり”の健康法でも有名な藤本靖さんが提唱している、割り箸を使った簡単なエクササイズです!

人気著書“「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 ”の中でも紹介されています。

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本  

¥ 1,512

「目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる」という、驚きのメソッドが詰まった一冊。誰でもすぐに取り入れられるものばかりです。

商品詳細
「疲れない身体」をいっきに手に入れる本  
www.amazon.co.jp
商品詳細

噛むだけで歪み改善!

藤本靖さんによると、割り箸を優しく噛むことで凝り固まっていた頬周辺の筋肉を緩ませることができ、顔の歪みを改善、ひいては頬のたるみやほうれい線の改善にも役立つんだとか。

エラ張りの原因になっている、頬にある咬筋(こうきん)もほぐれるのでエラ張り解消の効果も期待できそう。一度行っただけでも、鏡で見て分かるほどの大きな変化を感じる人も!

割箸エクササイズのやり方

早速、割箸エクササイズのやり方を見ていきましょう。使うのは未使用の割り箸だけです!口に入れるので清潔なものを使用しましょう。呼吸は止めずに行います。

1、割り箸の持ち手側を右の奥歯に差し込み、軽く噛むんでくわえる。
2、口は楽に開けたまま10秒ほどキープする。
3、左側も同様に行えば完了。

方法はたったこれだけ!顎周りの力が抜けて緊張がなくなったのが分かるかと思います。リラックス効果もあるので、夜寝る前に取り入れるのもおすすめです。

歪みのないスッキリフェイスに

くいしばりによる筋肉のコリをほぐしてあげることで、驚くほどフェイスラインがスッキリします!身体の歪み解消にも効果アリ。騙されたと思ってまずは試してみてください♡

悩みのない美フェイスを目指しましょう!

藤本 靖 さん 公式HP
記事に関するお問い合わせ