無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リモートワークで夫婦喧嘩が増加中!?夫婦喧嘩を減らす「8つのコツ」

恋愛・結婚
Zoran Zeremski / Getty Images

怒りを溜めて辛い想いをしないためには、そもそも期待しない姿勢でいることが大事です。諦めの気持ちを持っておくと、少し良いことをしてくれたときに、ありがたみも感じられるようになります。

⑤睡眠時間、睡眠の質を改善する

睡眠時間が足りてない、もしくは睡眠の質が悪いと小さなことでもイライラするようになります。夜更かしをしていたり、寝る前までスマホを見たりしているなら、今すぐ見直しましょう。

Damir Khabirov / Getty Images

夫が怒りっぽいという場合も、睡眠に問題がある可能性があります。お互いに穏やかな気持ちを保てるよう、睡眠環境を整える工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ぐっすり眠って気分スッキリ♡睡眠の質を高める7つの方法

朝起きた瞬間から既に眠くて、やる気が全く出ない日はありませんか?寝不足のままでは集中力が低下して、ボーっとすることが増えてしまいますよね。そこで今回は、眠りの質を上げるための工夫をご紹介します。
778

⑥小さなことでも「ありがとう」

リモートワーク中は、お互いにいつものように業務が進まず、また外出の制限があるなどでイライラが溜まりがちです。そんな時こそ、「ありがとう」の感謝の言葉を口に出すことが大切です。

Westend61 / Getty Images

御礼を言われて、嫌な気がする人はいないですよね。むしろ、心が穏やかになります。小さなことに対しても「ありがとう」を言いましょう。感謝の言葉は、家族内に広がっていくはずですよ。

⑦干渉しすぎない

喧嘩が頻繁に起こる夫婦は、お互いに干渉しすぎているケースが多いです。好きがゆえにすべての行動が気になったり、親のような気持ちになり小さなことまで注意したくなったりすることが、衝突の原因となります。

monkeybusinessimages / Getty Images

一つ屋根の下に暮らしていても、お互い自由なことをする時間を作りましょう。たまには、食事を別々にとったりしても良いかも。干渉をやめると、イライラが減っていきますよ。

⑧挑発に乗らない

避けられる喧嘩は避けるべきです。もし、イラっとする一言で挑発されたら、「その手には乗らないぞ」と思っておくことが大切。両者が常に喧嘩ごしでは、どんどん喧嘩の数が増えていってしまいます。

courtneyk / Getty Images

すぐに言葉を返さず一息ついてみましょう。その場を一度立ち去るといった方法も有効です。相手も、生活の変化でつい言葉がきつくなってしまっただけかもしれませんよ。

※価格は原稿作成時のものです。

記事に関するお問い合わせ