無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

リモートワークで夫婦喧嘩が増加中!?夫婦喧嘩を減らす「8つのコツ」

恋愛・結婚

リモートワークになって夫婦喧嘩が増えた!

リモートワークによって夫婦で過ごす時間が増え、喧嘩も増えてしまった...。そうお悩みの方が増えているようです。長く時間を過ごすと、いつも以上にぶつかることが増えてしまうのかもしれません。

fizkes / Getty Images

そこで今回は、夫婦喧嘩を減らすコツをまとめてご紹介していきます。小さな心がけや生活の工夫で、夫婦円満にこの大変な時期を乗り越えていきましょう!

夫婦喧嘩を減らす「8つのコツ」

①自分基準で考えない

「私だったらこうするのに...」と自分の物差しで測ってしまうと、生活をしている中で不満が生まれてしまいます。夫とはいえ自分とは違う人間であり、思考も異なるということを忘れずにいましょう。

damircudic / Getty Images

完璧主義の女性は特に要注意。片付けない、だらしない、ゲームばかりしているといった様子をみて、できるだけイライラしないようにしたいですね。リモートワーク中に限らず言えることです。

②思考の違いを知っておく

自分と相手の考え方の違いを知っておくことも大事です。例えば、多くの男性は察することが苦手。「疲れた様子を見せているのに何で手伝ってくれないの!?」と怒ると、夫にとっては「いきなり何?」ということになります。

Yuliya Apanasenka / Getty Images

それよりも、自分にはどのくらいの業務量(家事や育児)があり、どの役割を担当して欲しいのかを具体的に示す方が効果的だったりするのです。ちょっとした工夫で、喧嘩が減らせるかもしれません。

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

¥ 1,430

五百田達成 (著)

商品詳細
察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
www.amazon.co.jp
商品詳細

③役割分担をしておく

リモートワーク中に、妻ばかり家事の負担が大きくなることが揉める原因になります。そうならないように、あらかじめ役割分担をしておくのがおすすめです。

Maskot / Getty Images

ただし、ガチガチのルールを決めてしまうとストレスが溜まります。「時間がある方がやる」「できることは自分でやる」など柔軟性を持たせて、長く続けやすい仕組みを作っていきましょう。

④期待しない

家事や育児の負担が増えたり、家にいるのに何も手伝ってくれない姿を見ると、怒りをぶつけたくなりますよね。そこで喧嘩をして改善していくという方法もアリですが、残念ながら人間はそう簡単には変わりません。

記事に関するお問い合わせ