無料の会員登録をすると
お気に入りができます

管理栄養士が教える! 食べてキレイになる「女性ホルモンの働き」に役立つレシピ3選

レシピ

女性ホルモンの働きをよくするレシピ3選

(1)不調改善&美肌・美髪におすすめ!「干ししいたけと大豆の中華がゆ」

少量のご飯をたっぷりの水分で炊いたおかゆは簡単でカロリーも控えめ。具材にはかみごたえのある食材を使っているので早食いの防止にもなり、ダイエット中にもぴったりです。たんぱく質やビタミン、ミネラルを摂取して、不調改善&美肌・美髪をとり戻しましょう!

レシピはこちら!

【干ししいたけと大豆の中華がゆ】

1人分=403kcal

<材料(2人分)>
ご飯 220g
干ししいたけ 3個
水 1カップ
チンゲン菜 1株
桜えび 8g

大豆(ドライパック) 1缶(100g)
卵 1個
ごま油 小さじ1

<作り方>
1.干ししいたけは1カップの水でもどして細切りにし、もどし汁はとっておく。チンゲン菜は1㎝角に切る。

2.鍋に(A)、干ししいたけともどし汁、桜えびを入れて火にかける。沸騰したらアクをとって中火にし、大豆、チンゲン菜、ご飯を加え、7~8分煮る。

3.溶きほぐした卵を回し入れ、すぐに火を止める。ごま油を加えて大きく混ぜ合わせる。

(2)婦人科トラブルの改善&骨を丈夫にする「厚揚げのピザ風」

ふたつ目は、女性ホルモンのバランスを整えて不調改善に役立つレシピです。時間がなくても、ササッと作れる簡単おかずなので、料理が苦手な人にもおすすめです。
生理前のイライラやつらい症状、生理痛、生理不順、冷えやのぼせ、疲れなどの症状でお悩みの人は、女性ホルモンのバランスを整え、不調を寄せつけない体づくりを心がけましょう。

レシピはこちら!

【厚揚げのピザ風】

1人分=233kcal

<材料(2人分)>
厚揚げ 小2枚
玉ねぎ 1/6個
ミニトマト 4個
ピザソース 小さじ2
溶けるチーズ 30g
しらす干し 20g

粗びき黒こしょう 少々
オリーブ油 小さじ1

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ