無料の会員登録をすると
お気に入りができます

管理栄養士が教える! 食べてキレイになる「女性ホルモンの働き」に役立つレシピ3選

レシピ

<作り方>
1.厚揚げは熱湯を回しかけて油抜きをし、厚さを半分に切る。玉ねぎは薄切りにし、ミニトマトはへたをとって半分に切る。

2.フライパンにオリーブ油を引き、厚揚げの切り口を上にしてのせ、ピザソースをぬる。玉ねぎ、チーズ、ミニトマト、しらすをのせる。

3. (2)に(A)を回し入れてふたをし、中火で2分ほど蒸し焼きにする。チーズが溶けたら器に盛り、黒こしょうをふる。

(3)女性ホルモンアップに役立つ「小松菜とみかんの豆乳スムージー」

最後にご紹介するレシピは、野菜やフルーツを手軽にとれるスムージー! 今回は、大豆イソフラボンを含む豆乳に、カルシウムや鉄分を含む小松菜、ビタミンCの豊富なみかん(オレンジでもOK)を組み合わせた、女性ホルモンをアップしてくれるスムージーのご紹介です。

レシピはこちら!

【小松菜とみかんの豆乳スムージー】

1杯分=117kcal

<材料(2杯分)>
小松菜 90g
みかん(オレンジで代用可) 2個
豆乳(無調整) 150ml
はちみつ 大さじ1
レモン汁 大さじ1

<作り方>
1.小松菜は2~3㎝長さに切る。みかんは皮をむき、小房に分ける。

2.すべての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

以上3つ「女性ホルモンの働きをよくしてキレイを保つ」レシピをご紹介しました。
おいしく食べて、不調に負けない体づくりを目指しましょう!

文/FYTTE編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ