無料の会員登録をすると
お気に入りができます

巣ごもり中で疲れるあなたに!タイプ別に分かる「心と体のモヤモヤが消える食事術」

ライフスタイル

心と体のモヤモヤを消す食事術とは?

Rawpixel / Getty Images

なんだか寝ても疲れが取れず、体がダル重いと感じることはありませんか?特に、巣ごもり中でおウチ時間が多くなると、なんだか心と体がモヤモヤしますよね。病院に行くほどではないその症状を6つのタイプ別に分けて、その対処法を伝授!ぜひ参考にしてこの時期を乗り越えましょう。

6つの症状別に診断!

A.頭イタイタ型

fizkes / Getty Images

慢性的に頭痛を抱えてイライラしていませんか?自分の意見をしっかり持っているので、些細なことが気になりストレスを抱え込みやすいタイプ。手足の冷えを自覚している方が多く、胃腸が冷えている場合も!冷えをとって血流を改善すれば、頭痛を鎮めることができます。

▼魚の缶詰と生姜で血流改善!

Photosiber / Getty Images

身体を温めて血流をアップさせるには、簡単に摂取することができるサバやイワシの缶詰がおすすめ!青魚に含まれているオメガ3系脂肪酸には、血行促進のほかに脳の細胞膜を刺激し、柔軟にしてくれる効果あり。さらに生姜をプラスして。必ず加熱調理でいただくと◎。

B.肩ガチガチ・首ロック型

seb_ra / Getty Images

慢性的に肩や首がこり、眼精疲労が強いので目薬が手放せない!もちろんパソコンやスマホの使い過ぎもありますが、職場や家庭で苦手な人がいると、肩や首に大きく影響を受けます。交感神経が優位になりやすいため、リラックスがキーワードです。

▼だし汁とシナモンで緊張緩和を

JulijaDmitrijeva / Getty Images

だし汁のかつお節にはセロトニンをつくる「トリプトファン」が含まれているので、交感神経の緊張を緩めることができます。かつお節 3:煮干し1:昆布粉1:緑茶粉0.5をミックスして、マグカップに大さじ1杯とお湯200cc入れて飲みましょう。またシナモンは高ぶった神経を鎮めてくれるためパウダーなどで摂取を。

C.胸バクバク痛む型

m-gucci / Getty Images

病院で心筋梗塞の可能性が否定されたのに、胸の脇が苦しい感覚や動悸がしやすいのは、不安感が強く緊張しやすいため。胸は感情とダイレクトに結びついているから、自律神経の乱れを整えていけば治るのでご安心を♡日頃からストレス対策を欠かさないことが最大の予防策です。

記事に関するお問い合わせ