無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使い回し自在!美腸になれる常備菜「#塩きのこ」のレシピ

美腸効果も狙える「#塩きのこ」についてご紹介します。幅広い料理にアレンジできるので、作り置きしておくととても便利ですよ!早速作り方を見ていきましょう。

2016年12月
レシピ

「#塩きのこ」が使える!

塩に漬けるだけの簡単かつ栄養満点な常備菜レシピが人気を集めていますよね。ここでは、今じわじわと人気を集めている「#塩きのこ」についてご紹介します。

cookpad.com

塩をふって保存するだけで完成。歯ごたえの良い食感がクセになります♡

いろいろな料理に使える!

きのこの旨味がぎゅぎゅっと凝縮されるので、煮物や炒め物、スープ、パスタ、うどんといった幅広い料理に活用できます。

pixabay.com

もちろんそのままお弁当のおかずやお酒のお供にも。常備しておくととっても便利なんです!

腸活&ダイエットにも♡

食物繊維たっぷりのきのこには、整腸効果が期待できます。便秘気味の方には特におすすすめです。腸内が綺麗になれば、代謝が良く痩せやすい身体になれますよ。

さらに、きのこは低カロリーなのに食感が良く、食べごたえがあるので、ダイエットにも最適なんです。

「#塩きのこ」の作り方

材料

・きのこ 500g (椎茸、しめじ、えのき、えりんぎなど)
・塩 大さじ1

材料はお好きなきのこ数種類と塩だけ!材料がないときは1種類のきのこでも作れます。保存用のタッパーや瓶も用意しましょう。

作り方

1、きのこの汚れをしっかり取り、適当な大きさに切る
2、鍋にたっぷりのお湯を沸かし、きのこをサッと茹でる(なめこ以外!)

pixabay.com

3、ざるにあげて水気を切ったら、保存容器に入れ塩を振り蓋をする
4、2~3時間常温で放置し、きのこの水分がたっぷり出たら完成!

記事に関するお問い合わせ