無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「スルスル感」が尋常じゃない!! アイロンかけを楽しいと思える日が来るなんて!

インテリア

ピシッとアイロンのかかったシャツやハンカチは気持ちまでシャキッとしますよね。でも、アイロンがけはちょっと面倒……という方は多いのではないでしょうか? そこで今回は、スチームアイロン13製品をテスト。プロのジャッジに加えて、劇団で衣裳を担当されていたテスターの正木さんに2ヶ月間使用を依頼。かけやすさから日常的な使い勝手まで、すべてを総合し、サンロクマル編集部が決定する使い勝手のいいスチームアイロンをランキング形式でご紹介します!

総合評価はこちらです。
・かけやすさ(山澤さん):C
・かけやすさ(正木さん):C
・スチーム:C
・仕上がり:B
・利便性:C

レトロな見た目がとてもおしゃれ。ですが見た目だけでは機能面をカバーしきれません。

詳しく見てみましょう。

給水口に蓋がないので、動かし方によっては給水口から熱湯がこぼれることが……。これはちょっと安全面で怖いです。ちなみに給水タンクは直接水を入れるタイプだが、窓が小さいので満水が分かりにいというデメリットもありました。

かけ面はこちらです。

ずんぐりな形は昔ながらといった印象です。

サーモグラフィー測定による温度の変化はこちらです。

特に中央部分の温度が高く、かけた後も大きな変化はありませんでした。

アイロンがけが苦痛になる大きさニトリ「レーヌES2331」

アイリスオーヤマと似ていて、一見シンプルで使いやすそうでしたが、ボディが大きすぎて小回りが効きませんでした。スチームもアタック力は強力である一方、質としては粗めです。

またグリップに微妙に角度がついているので力をかけにくいく、プレスの感触がなく、シワも伸びませんでした。

ニトリ(NITORI)
スチームアイロン
レーヌES2331
実勢価格:3045円
本体の重さ:920g
起動時間:0分50秒

総合評価はこちらです。
・かけやすさ(山澤さん):C
・かけやすさ(正木さん):B
・スチーム:C
・仕上がり:C
・利便性:C

3000円程度で買えるアイロンですが、性能や機能面をみると、コスパの良さは感じられません。

詳しく見てみましょう。

グリップは少し角度がついているため、かけ面と平行にならず動かしにくいです。

かけ面はこちらです。

一見高級感があるかけ面ですが、使い心地はいまいちです。

サーモグラフィー測定による温度の変化はこちらです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ