無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒くて起きられない!快適に起きられる方法&お役立ちグッズ

寒くて起きたくない…。冬はベッドの中が天国に感じられますよね。仕事や学校があるなんて信じられないと思う朝もあるでしょう。今回は寒い朝を目覚めやすくする方法とグッズをご紹介します。

ライフスタイル

まだベッドから出たくない

キーンと冷えた朝の空気とぬくぬくのお布団、冬の朝は辛いですよね。誰しもがずっと寝ていたいと願ってしまうこの季節ですが、なかなかそうもいきません。今回は気持ちよく起きられる方法をご紹介します。

そろそろ本気出してみる?すぐ始められる5つの朝活のススメ

毎日が退屈で、何の代わり映えもない生活を送っている人は、一気に生活を充実させていく朝活を始めてみませんか?そろそろ本気を出していきたい人にオススメの朝活をご紹介していきましょう。
1535

ベッドの中でモーニングティを飲む

冬の起きたくない理由は眠いからよりも「寒いから」の方が強いのではないでしょうか。シャワー等で身体を温めれば良いのですが、冷たい床の上を歩いて脱いで。熱いシャワーを浴びるまでが面倒ですよね。

やはりベッドから出ずに身体を温めるのが得策でしょう。眠る前にマグカップとティパックと電気ケトルを用意しておき、起きたらケトルのスイッチをオン。スマホでも見ながらお湯が沸くのを待ちましょう。

彼とのコミュニケーションにもなる!

彼と一緒に住んでいる方は、彼の目覚めが変わるきっかけにもなるでしょう。彼にとっても冬の朝は辛いはず。男性は特に働く意志が強い人が多いので精神的なストレスも多いはず。10分早く起こしてお茶を淹れるのはいかが?

温かいお茶を飲んだら身体がポカポカしてきますのでベッドを離れる勇気も湧きやすくなるでしょう。冬は床が冷たいので、ベッドの脇にスリッパを用意しておくのも忘れずに!

心地よく起こしてくれる目覚まし

朝のアラーム音は悪魔のように感じますよね。気持ちよく寝ていたのに!とついイラッとしてしまうこともあるでしょう。もし、あなたが一番気持ちよく起きやすいときに起こしてくれる目覚ましがあったら素敵ですよね。

体温計などのヘルスケア商品で有名なオムロンから、眠りのリズムをセンサーで感知して起きたい時間の30分前から一番気持ちよく起きられる時を探して起こしてくれる目覚まし時計が発売されています!

オムロン ねむり時間計 ホワイト HSL-001-W【ウェルネスリンク対応】

¥ 2,156

スマートフォン(iPhone・Android)とも連携でき、アプリと一緒に使うと更にスムーズな寝付きを促してくれたり好きな音楽で起こしてくれます。また、眠りの状態を記録してくれるので健康状態の確認にも効果的ですよ◎

商品詳細
オムロン ねむり時間計 ホワイト HSL-001-W【ウェルネスリンク対応】
www.amazon.co.jp
商品詳細

夜更かしをしない

すっきり起きるためにはきちんと眠る必要があります。やはり夜更かしは避けたほうが良いでしょう。もちろん翌日が休日で遊びたい夜などは夜更かしも素敵ですが、翌日に早起きが必要なら見直しましょう。

記事に関するお問い合わせ