無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イイ女は心も綺麗。アラサー必見!内面美人になる7つの心得

年齢を重ねるごとに、内面からにじみ出るものであなたの見た目や印象が変わってきます。ここでは、内面から美しい女性になるために必要な心得をご紹介したいと思います。アラサー女性必見!ぜひ参考にしてみてください。

2016年12月
ライフスタイル

内面が本当の美しさを生み出す

年齢を重ねるほどに魅力的な女性は、必ずといってよいほど内面が美しいものです。例えば、素直で穏やかな心の女性の表情は自然と柔らかくなります。前向きな女性からは、知性やエネルギーが感じられますよね。

反対に妬みや嫉妬で心が荒んでしまったり、心に余裕が持てないでいると、表情が曇り老けた印象に。周囲からも分かるような、負のオーラが漂ってしまうものです。

内面からにじみ出る“お年頃”

アラサー女性のみなさん。若い頃はただ見た目を磨いていれば良かったかもしれませんが、これからは内面にも磨きをかけていかなくてはいけません。それがあなたの見た目や印象を大きく左右するからです。

ここからは、内側から輝くために必要な心得をご紹介します。

1、ありのままの自分を受けとめる

自分を磨こうと努力するのは良いことです。でも自分ではない誰かになりたいと焦るのは、そろそろ終わりにしましょう。ありのままの自分を認め、あなただけの魅力を発揮していくべき時です。

まずは自分の個性や長所を知り、磨くことから始めてみて。あなたらしさを発揮することで輝きが増していきます。

2、感謝を口にする

「ありがとう」「あなたのおかげ」そんな些細な言葉で、周囲の人を幸せにすることができます。自然と味方が増える魔法の言葉なんです。

お礼を言えない女性は、男性からの印象も良くありません。小さな感謝も口にだして伝えることを習慣にしましょう。親やパートナー、友達へ日頃の感謝の気持ちを手紙にしても良いですね。

3、好きなことを極める

好きなことにとことん没頭してみましょう。何かしら特技がある女性はそれだけで魅力が増すものです。無趣味で何をしてもワクワクしない人は、味気ない印象になってしまいます。

やらなくてはならないこと、ではなく熱中できることを見つけてみてください!新たな出会いにも繋がる可能性がありますよ。

4、「今」に目を向ける

アラサーは何かと人生を考えてしまうお年頃。でも「あの時」や「いつか」のことばかり考えていては、心穏やかではいられません。焦りや不安にも繋がってしまうことでしょう。

それよりも今、この時をしっかりと楽しむようにしましょう!表情もぐっと明るくなります。後悔してくよくよしたり、先延ばしにしたり、失敗を恐れて辞めてしまうことも無くなりますよ。

5、何でも「試し」にやってみる

いくつになっても好奇心に溢れている女性はエネルギッシュで魅力的ですよね。身も心も若々しくいるためにも、気軽に何でも挑戦する心を持ちましょう。

チャレンジを辞めてしまうと、どんどん腰が重くなり老けていく一方です。人生は一度きり!かっこつけずに気になることは何でもやってみては?

6、時間を大切にする

大人になり何となく時を過ごしていると、これといった成長も変化もなく1年はあっという間に過ぎていきます。それではもったいないですよね。限りある時間をもっと大切にすることで、日々の充実度が変わってきます。

時間を大切にするようになれば、何となくテレビを見たりスマホをいじったりする時間も減るはず。待ち合わせに遅刻したり、人を待たせたりする悪い癖もなくなり、信頼度もアップします。

7、完璧を手放す

完璧を求めて心がギスギスしていませんか?常に完璧主義でいると、嫉妬や焦りが表れイライラ顔に。余裕がない様子は周りから見ていても心地よくありません。

男女問わず無条件に愛される女性は、決して完璧ではありません。何かしら足りないことがあっても、上手に助けてもらいしっかりと感謝しています。その方がずっと大切なのです。

現状に幸せを感じるためにも、完璧を手放しましょう。心もフッと楽になりますよ。

あなたはもっと美しくなれる♡

見た目ばかりに気を遣うのはもう終しまい。これを参考に、内側からも輝く心がけをしてみてはいかがでしょうか?気持ちが整えば、あなたはもっと美しく魅力的な女性になれるはずです。

記事に関するお問い合わせ