無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一年の終わりはスマートに!早めにやっておきたい年末年始の準備5選

年末年始の準備は以外と忙しくて忘れがち。ギリギリでやると色々間に合わなくなります。そこで大人だからこそやっておきたい年末年始の準備をまとめました。

2016年12月
ライフスタイル

年末年始の準備は今から始めても遅くない!

一年の終わりのドタバタを回避せよ!

もう今年も終わりに近づいていますね。いろんなことがあって、最後締めくくる年末、新しい年を迎える年始というのは、一年で最も忙しい時期です。

早めに準備を始めておくことで、年末年始のドタバタ感から解放されますよ。そこで一年をスマートに締めくくるために、今からできる年末年始の準備を学んでおきましょう。

1.お歳暮の準備はしてある?

12月上旬~12月20日まで

お世話になった方へ感謝とこれからもよろしくお願いします、という意味を込めて贈るお歳暮。最近では贈り合う習慣が減っているようですが、今でも残っている年中行事でもあります。

期間としては12月上旬~12月20日までに贈るのが一般的です。もう準備して送っても良い時期なので、まだという人は早めにチェックしておきましょう。

お世話になった人に贈ろう

お歳暮を贈りたいけれどいったいどんな人に贈って良いのかわからない、贈るのを忘れている人はいないかしら、と心配な方へ。一般的によく贈る人をリストアップしました。

・両親・実家・親戚
・上司
・取引先
・友人・知人
・結婚式の仲人

人を問わずお世話になった人に贈っても良いでしょう。また上司や取引先は企業側でお歳暮を禁止していることもあるので、きちんと確認してから贈ることにも気をつけて。

2.年賀状はもう作った?

年賀状はもう作った?

新年の挨拶のために届けられる年賀状は、できれば元日には読みたいですよね。今年の場合、期日は12月15日(木)~25日(日)まで。15日より前だと、お正月前に届いてしまうこともあるので気をつけましょう。

ちなみに郵便局にはデザインを選び、宛名まで印刷してもらえるサービスもありますよ。

3.大掃除前にすべきことは?

お掃除グッズのチェックリスト

大掃除のときに「必要な道具がない!」とならないように、お掃除グッズはしっかり確保しておきましょう。事前に用意しておくべきリストをピックアップしました。

・洗剤(キッチン、フローリング、お風呂、トイレ、ガラス、油汚れ用)
・漂白剤
・除菌用アルコールスプレー
・スポンジ
・たわし
・雑巾
・バケツ
・ゴム袋
・荷造り紐
・軍手
・ゴム手袋
・ほうき
・ちりとり
・歯ブラシ

段階的に掃除を済ませておくと楽ちん

大掃除するなら1日で一気により、何日かに分けて徐々に行う方がラクです。早めに済ませておけば、大晦日はおせちの準備などに集中することもできるでしょう。

まずは大掃除したい場所をリストアップ。お風呂、洗面所、トイレ、キッチン、リビング、玄関、庭、クローゼットなど。それを日によって分けます。特に忘れやすい換気扇、窓、照明器具などもお忘れなきように。

断捨離するならジャンル分けしてトライ

物が溢れているので年末の大掃除を機に断捨離しよう、と思っているならジャンル分けしましょう。全ていっぺんにやると何がなにやらわからなくなってしまいます。掃除する場所と一緒に片付けたい物も分けましょう。

例えばキッチンなら調味料・食材・食器・調理グッズ、リビングなら家具・家電・書類・本・CD・DVD、クローゼットならファッションアイテムというように。細かく分けることで捨てる基準もわかりやすくなります。

ごみの収集日を把握しておく

掃除のゴミや断捨離して捨てようと思ったのに、年内のごみ収集が終わってしまっては意味がありません。特に粗大ごみなどは頻度が少ないので気をつけましょう。

まずはごみの収集日を確認して、それに間に合わせるように段階的に掃除・断捨離をしていくのがベストです。

“ミニマリスト”って実際どういうこと?“持たない生活”を始めよう

昨年からよく聞かれるようになったミニマリストという言葉ですが、きちんと意味を知っていますか?そこでミニマリストとは何なのか、ミニマムな生活を始めるポイントなどを学んでいきましょう。
1918

4.お年玉のお金は下ろした?

窓口が閉まる前に用意せよ

お正月で親戚と集まって、子供たちにお年玉を渡すお金もきちんと用意しておかなければなりませんよね。年末年始はほぼ全ての銀行の窓口が閉まっているので、なるべく早めに必要なお金は下ろしておきましょう。

ATMは年中無休で開いているところもありますが、休止することもあります。コンビニでも一応は下ろせますが、手数料がかかってしまうでしょう。どちらにせよ必要なお金は早めに用意しておくことが大切です。

5.おせちの注文・用意はした?

人気のおせちは売り切れ必至!

おせちの注文は早い時期で9月~10月には始まっているところもあります。できれば12月10日頃までには注文しておきたいところです。人気だったり、狙い目のおせちがあるときは、なるべく早く注文しましょう。

また商品が到着する日や時間帯もしっかりチェック。年末は出かけることも多く、届いても受け取れなかったなんてことがないように。保存方法や賞味期限も確認し、安全に保存する場所を確保しておきましょう。

年末年始に必要な食材チェックリスト

おせちを作る派の人であれば食材を忘れずに買っておきたいですね。また、お正月に食べる料理の食材も確保しておかないと。ということで、買っておくべき料理や食材をリストアップしました。

・黒豆
・数の子
・田作り
・ごぼう(たたきごぼう)
・栗きんとん
・伊達巻き
・かまぼこ
・昆布巻き
・いくら
・紅白なます
・花れんこん
・海老のうま煮
・煮しめ・筑前煮
・お餅

安心して新年を迎えましょう♡

年末年始の準備をこれだけバッチリしておけば、あたふたせずに年を越すことができそうです。今年は準備を万端にして、安心して新年を迎えませんか?

記事に関するお問い合わせ