無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一年の終わりはスマートに!早めにやっておきたい年末年始の準備5選

年末年始の準備は以外と忙しくて忘れがち。ギリギリでやると色々間に合わなくなります。そこで大人だからこそやっておきたい年末年始の準備をまとめました。

2016年12月
ライフスタイル

年末年始の準備は今から始めても遅くない!

一年の終わりのドタバタを回避せよ!

もう今年も終わりに近づいていますね。いろんなことがあって、最後締めくくる年末、新しい年を迎える年始というのは、一年で最も忙しい時期です。

早めに準備を始めておくことで、年末年始のドタバタ感から解放されますよ。そこで一年をスマートに締めくくるために、今からできる年末年始の準備を学んでおきましょう。

1.お歳暮の準備はしてある?

12月上旬~12月20日まで

お世話になった方へ感謝とこれからもよろしくお願いします、という意味を込めて贈るお歳暮。最近では贈り合う習慣が減っているようですが、今でも残っている年中行事でもあります。

期間としては12月上旬~12月20日までに贈るのが一般的です。もう準備して送っても良い時期なので、まだという人は早めにチェックしておきましょう。

お世話になった人に贈ろう

お歳暮を贈りたいけれどいったいどんな人に贈って良いのかわからない、贈るのを忘れている人はいないかしら、と心配な方へ。一般的によく贈る人をリストアップしました。

・両親・実家・親戚
・上司
・取引先
・友人・知人
・結婚式の仲人

人を問わずお世話になった人に贈っても良いでしょう。また上司や取引先は企業側でお歳暮を禁止していることもあるので、きちんと確認してから贈ることにも気をつけて。

2.年賀状はもう作った?

年賀状はもう作った?

新年の挨拶のために届けられる年賀状は、できれば元日には読みたいですよね。今年の場合、期日は12月15日(木)~25日(日)まで。15日より前だと、お正月前に届いてしまうこともあるので気をつけましょう。

ちなみに郵便局にはデザインを選び、宛名まで印刷してもらえるサービスもありますよ。

記事に関するお問い合わせ