無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一年の終わりはスマートに!早めにやっておきたい年末年始の準備5選

年末年始の準備は以外と忙しくて忘れがち。ギリギリでやると色々間に合わなくなります。そこで大人だからこそやっておきたい年末年始の準備をまとめました。

2016年12月
ライフスタイル

3.大掃除前にすべきことは?

お掃除グッズのチェックリスト

大掃除のときに「必要な道具がない!」とならないように、お掃除グッズはしっかり確保しておきましょう。事前に用意しておくべきリストをピックアップしました。

・洗剤(キッチン、フローリング、お風呂、トイレ、ガラス、油汚れ用)
・漂白剤
・除菌用アルコールスプレー
・スポンジ
・たわし
・雑巾
・バケツ
・ゴム袋
・荷造り紐
・軍手
・ゴム手袋
・ほうき
・ちりとり
・歯ブラシ

段階的に掃除を済ませておくと楽ちん

大掃除するなら1日で一気により、何日かに分けて徐々に行う方がラクです。早めに済ませておけば、大晦日はおせちの準備などに集中することもできるでしょう。

まずは大掃除したい場所をリストアップ。お風呂、洗面所、トイレ、キッチン、リビング、玄関、庭、クローゼットなど。それを日によって分けます。特に忘れやすい換気扇、窓、照明器具などもお忘れなきように。

断捨離するならジャンル分けしてトライ

物が溢れているので年末の大掃除を機に断捨離しよう、と思っているならジャンル分けしましょう。全ていっぺんにやると何がなにやらわからなくなってしまいます。掃除する場所と一緒に片付けたい物も分けましょう。

例えばキッチンなら調味料・食材・食器・調理グッズ、リビングなら家具・家電・書類・本・CD・DVD、クローゼットならファッションアイテムというように。細かく分けることで捨てる基準もわかりやすくなります。

ごみの収集日を把握しておく

掃除のゴミや断捨離して捨てようと思ったのに、年内のごみ収集が終わってしまっては意味がありません。特に粗大ごみなどは頻度が少ないので気をつけましょう。

まずはごみの収集日を確認して、それに間に合わせるように段階的に掃除・断捨離をしていくのがベストです。

“ミニマリスト”って実際どういうこと?“持たない生活”を始めよう

昨年からよく聞かれるようになったミニマリストという言葉ですが、きちんと意味を知っていますか?そこでミニマリストとは何なのか、ミニマムな生活を始めるポイントなどを学んでいきましょう。
1912

4.お年玉のお金は下ろした?

記事に関するお問い合わせ