無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな裏ワザあったのか!冷凍術でお料理がウンと楽チンに♡

レシピ

タマネギ

生のタマネギを冷凍して解凍した場合、水分が出てしまうので食感を楽しむ場合には不向き。ただ、甘みがギュッと濃縮されるので、煮込み料理等の甘みを生かしたい料理には◎。細かく刻みすぎないことがポイントです。

冷凍タマネギは「あめ色タマネギ」を作るのに便利。凍ったまま強火で炒め始め、途中で弱火に。その後あめ色になるまでじっくり炒めます。水分の蒸発が早いので、生のタマネギから作るより時短で仕上がります。

キノコ類

キノコ類は冷凍することでグッと旨味が増しますよ。石づきを切り落とし小房に分け、密閉する袋に入れて冷凍庫に入れれば約1ヶ月保存が可能。使う時は自然解凍を。炒め物なら凍ったまま調理することもできます。

各種キノコの冷凍方法

ハーブ

一度に使い切るのが難しいハーブは製氷機で水と一緒に氷にしてみて。アイスティーに入れたりそのままお料理に入れたり、使い道はたくさん。余ったハーブを無駄にすることがなくなりますね。

ネギ

小口切りにしたネギを小分けにして、密閉できる袋で凍する方法は有名ですよね。すでに実践している人も多いと思います。

ペットボトルで冷凍する方法もあるんだとか。冷凍する時にいちいち小分けにする必要がなく、使う時にはふりかけの容量でパッパッと振ると量の調整がしやすいみたいです。

オリジナルミックスベジタブル

チャーハンやシチューなどに決まって使うお野菜は、好みのブレンドしてオリジナルのミックスベジタブルを作っておくととても便利です。炒めるのに使うバターも一緒に入れておけばいちいち計量する手間も省けますね。

記事に関するお問い合わせ