無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全国で発令!「緊急事態宣言」で私たちの暮らしはどうなる?

ライフスタイル

外に出るときに3密は避けるのはもちろん、家の中にいても3密状態にならないようにしましょう。家の中ではこまめな換気がベターです。

人との接触を8割減らす

新型コロナウイルスを収束させるためには、人との接触を8割減らす必要があると、専門家が提言しています。「8割」減のために、人と接触する場面を振り返って、改善してみましょう。

kokoroyuki / Getty Images

まずは不要不急の外出をしないこと。買い物は家族を連れ立ってせず、一人でする。買い物に行く頻度を減らして、人の少ない時間帯に行く。ネットスーパーに切り替える。自分にできることはないか、考えてみてください。

人との接触がある外出は1日1回まで

d3sign / Getty Images

買い出しや出勤など、やむを得ず外出する場合は、1日1回程度を目標にしましょう。ただし、一人で他の人と距離を取っての散歩やジョギングをするのは良いとされています。気分転換やリフレッシュもお忘れなく。

遠くへの移動はできるだけしない

ここ最近は、都市部だけでなく、全国での感染者が増えました。都市部からの移動で感染が拡大しているのではないか、との見解もあります。

Luis Alvarez / Getty Images

都道府県をまたいでの移動の自粛が呼びかけられています。自分の身を守るだけでなく、他の人のことを守る意味でも、帰省や旅行など遠くへの移動は今は控えましょう。

人との距離を2mあける

今、「ソーシャルディスタンス=社会的距離」といって、人と人との距離をあけるよう呼びかけられています。ウイルスは人を媒介するため、距離があれば感染のリスクが下がるのです。

kzenon / Getty Images

人との距離は2mはあけて。「ちょっと近いな」と感じるときは、一歩二歩離れましょう。

不必要な買いだめをしない

PIKSEL / Getty Images

緊急事態宣言ではありますが、物流は止まっていません。通常と同じように買い物はできます。買いだめなどをすると、小売店や運送会社が混乱します。不必要な買いだめをせず、必要な物を必要な分だけ買いましょう。

記事に関するお問い合わせ