無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日30回でお腹ぺったんこ!?体幹に効く「ヒンズースクワット」

通常のスクワットよりバランスが必要とされる「ヒンズースクワット」は、体幹を効果的に鍛えることができるトレーニングです。ヒップアップだけではなく、お腹引き締め効果も狙いたい方はぜひトライしてみてください!

2016年12月
美容

スクワットだけで全身痩せしたい!

ヒップアップ、太もも痩せのために用いられるスクワット。最近では、ぺたんこお腹を目指すなら腹筋運動よりスクワット!という噂を耳にすることも増えましたね。

間違ったスクワットじゃダメ

実際にスクワットは体幹を使うので、正しく行えばお腹回りの引き締めにも高い効果があると考えられます。しかし間違ったスクワットではしっかりと体幹を鍛えることは出来ません!

何となく上下に動いている方はもったいないことをしているかも。どうせなら、スクワット一つで全身に効かせたいですよね。

ヒンズースクワットがおすすめ!

そこで取り入れたいのが「ヒンズースクワット」です!腰を下ろしていくときにかかとを浮かせてバランスをとるので、通常のスクワットよりも分かりやすく体幹を鍛えることができるんです。

www.pexels.com

ちなみにインドのプロレスラーが行っていたことから、ヒンズースクワットと呼ばれているんだとか。アメリカでも人気のあるトレーニング法です。

もちろん、通常のスクワットと同様にお尻の筋肉、太ももの筋肉を引き締める効果もしっかりありますよ♡

初心者の方にも最適

立ち上がるときには腕を振って反動をつけて良いので、あまり筋力がない方でも取り入れやすいのも特徴です。

ヒンズースクワットのやり方

早速ヒンズースクワットにトライしてみましょう。大事なのは、身体の軸を意識しながらバランスを保つこと!下腹に軽く力を入れるとやりやすくなりますよ。

基本のやり方

まずは足は閉じる、もしくは拳1つ分だけ空けて真っ直ぐ立ちましょう。腕は船を漕ぐように前から上、手前へと円を描くのが基本です。

記事に関するお問い合わせ