無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[100kcal以下]低カロリーに仕上げる「野菜スープ」の作り方を管理栄養士が考案

レシピ

野菜スープはヘルシーなイメージがありますが、具材によっては高カロリーになってしまいます。この記事では、ダイエット中でも安心して食べられる、カロリー控えめの野菜スープレシピをご紹介。鶏ささみと野菜をたっぷり使っているため、食べごたえがありますよ。

野菜スープを低カロリーに仕上げよう♪

ヘルシーなイメージがある野菜スープですが、マカロニやじゃがいもなど、糖質量が多い食材を使うとカロリーが上がってしまいます。スープの定番食材であるベーコンやウインナーは、脂質が多く含まれるため、注意が必要です。

ダイエット中は、鶏ささみや鶏むね肉をスープに入れるのがおすすめ。また、キャベツやたまねぎなど、低糖質な野菜を選びましょう。低糖質・低カロリーな具材をうまく使えば、具沢山で満足感が得られるスープを、一杯あたり100kcal以下に仕上げられますよ。ぜひ試してみてくださいね。

【参考文献】

1 【カロリー】「ソーセージとキャベツのスープ」の栄養バランス(2020/3/25調べ)
2 ナトリウム | e-ヘルスネット(厚生労働省)
3 第2章 日本食品標準成分表 2015年版「肉類」一覧|文部科学省
4 たんぱく質 | e-ヘルスネット(厚生労働省)
5 第2章 日本食品標準成分表 2015年版「魚介類」一覧|文部科学省
6 ※5 第2章 日本食品標準成分表 2015年版「野菜類」一覧|文部科学省

(2020/04/13参照)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ