無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱・誘いにくい女!デートに誘われるための“種まき”作戦

出会いの場を訪れて、いい感じの雰囲気になった人がいた♡なのに、デートに誘うのはいつも自分から、なんて人はいませんか?実は誘われにくい雰囲気を醸し出しているのかも。そこで、相手から誘われるための種まき作戦を実行しましょう。

2016年12月
恋愛・結婚

デートに誘われないのはどうして?

もしかして“誘いにくい女”かも…

合コンや街コン、婚活サイトでいい人を見つけたとき、いつも自分からデートに誘ってはいませんか?毎回相手に誘われないのは、誘いにくい雰囲気を醸し出しているからかもしれません。

デートに誘われない時点で恋愛のスタートに遅れてしまいます。そこで、誘われにくい女の特徴を改善し、デートに誘いやすい女になるためのきっかけを作る方法をご提案します。

とにかく“笑顔”が基本です

美人よりも愛嬌が男心を掴む

誘われやすい雰囲気の第一として、笑顔であることがマストです。出会いの場で無愛想だと「機嫌が悪いのかな」と男性は不安になり、誘いたいとは思えません。

クールビューティーもいいですが、笑顔で朗らかな女性の方が男性も一緒にいて楽しめます。まずは楽しもうという気持ちを忘れないこと。その場を楽しめれば自然と笑顔になれて、誘いやすい雰囲気を醸し出せます。

さりげなく行きたい場所を話す

言わずとも「次はデートに誘ってね」

気に入った男性には、積極的に話しかけましょう。できれば帰り道などで二人きりになるのがベターです。そこで、さりげなく行ってみたい場所を話しましょう。

「最近話題の映画にまだ行ってないんだよね」「あのスポット知ってる?行ってみたいんだ」なんていうように。あなたに気がある彼なら、その情報を逃すはずがありません。彼もデートに誘いやすくなるでしょう。

好きな食べ物の話をする

心の中で「食事に行くならここがいいな」

付き合う前の最初のデートとして多いのは食事ではないでしょうか。そこで食事の話題で種まきしましょう。「私、甘い物には目がなくて~」「最近オープンした和食のお店、知ってます?」などなど。

気になるお店があって、行ってみたいけどまだ行けてない…つまり「あなたと行きたい」とアピールするのです。察しの良い男性なら気づいてくれるはず。

記事に関するお問い合わせ