無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今から予習しておこう♡おせち料理の簡単レシピと覚えておきたいあれこれ

おせち料理はお正月を祝うときに欠かせないもの。結婚しておせち料理に初挑戦しよう、と考えている人は少なくないのではないでしょうか?そこで、初挑戦の人が知っておきたいおせちの秘密について、簡単レシピと合わせてご紹介いたします♡

2016年12月
レシピ

おせち料理を上手に作れるようになりたい♡

いろんな願いや思いが込められているおせち料理は、日本人にとって新年を迎えるにあたり大切な料理のひとつでもありますよね。新妻さんのなかには、おせち料理に初挑戦しようと思っている人も少なくないのでは?

そこで今回は、基本の飾り切りや初心者さんでも失敗なく簡単に作れるおせちレシピを豆知識と合わせて、たっぷりご紹介いたします♡

作る前に知っておきたい♡おせちの豆知識

おせち料理の由来って?

年の初めに神様にお供えしたごちそうを下げ、様々な願いを込めながら食べるおせち料理。大きく分けて「祝い肴」、「口取り」、「焼き物」、「酢の物」、「煮物」の5種類の料理が盛り込まれています。

oceans-nadia.com

どの段に何を詰める?

今は3段が主流のおせち料理ですが、作りやすいメニューだけ作ってプレートにして楽しんでもOK。それぞれのお料理の思いとともにご紹介いたしますね。

oceans-nadia.com

一の段…数の子(子孫繁栄)、田作り(農作物の豊作)、黒豆(無病息災)、伊達巻き(学問の成就)、昆布巻き(おめでたい)、栗きんとん(豊かな財宝)、そのほか錦たまごやかまぼこなど甘いものを中心に詰めます。

oceans-nadia.com

二の段…紅白なます(家の土台がしっかり栄えますように)、たたきごぼう(家族や家業などが安泰であるように)、菊花かぶ(出世祈願)、そのほか焼き魚やローストビーフのようなメインディッシュも詰めます。

oceans-nadia.com

三の段…根菜を中心としたお煮しめ(家族が仲良く一緒に結ばれる)

おせち料理を華やかに彩る♡基本の飾り切り

花れんこん

oceans-nadia.com

見た目も可愛い花れんこんだって、実はとっても簡単にできるんですよ。筑前煮に入れるだけでなく、明太子を詰めて1品作っても◎

記事に関するお問い合わせ